家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

【家庭教育】くるりん定規でまるく考えよう!

イクメンパパの家庭教育 算数編

 

「あ、見つけた これ!」

SpiralScale

くるりん定規 とか スパイラル定規 とか呼ばれているらしい。
歯車の
穴にペンを入れてくるくる回すと花のような模様が描けるやつだ。

 

■え、知らないの?

 2年くらい前、三奈と図形の問題集をやっていたときに、この定規で書いた曲線についての問題があった。
「なにこれ? 見たことない」
と三奈が言うので100円ショップで探してみたがそのときは見つからなかった。

 それっきり忘れていた。先週100円ショップに行ったときにたまたま見つけたので思い出して買ってみた。

 

■どんな曲線になるかな?

 「もし歯車の中心に穴があってそこにペンを入れて書いたらどうなる?」
 三奈に聞いてみると、
「ただの円が書ける」

正解。円周からの距離が常に同じだから。

歯車の中心近くにペンを入れた場合は円に近い模様になる。歯車の端付近の穴にペンを入れた場合は曲線が大きく動く。

 そして歯車の大小で一サイクルするまでの時間が変わる。

などと説明しておいた。

こういったおもちゃで遊びながらちょっと考えることで図形感覚を鍛えることができる。
くるりん定規で四角い頭を丸くしよう!

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
このくるりん定規って、子どものころみんな使ったことがありますよね?!

 

【メール便14】くるりん定規
¥90
楽天

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

one × one =

Return Top