家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

葛飾北斎vs歌川広重 は月刊ジュニアエラで

1からわかるニュースマガジン
月刊ジュニアエラ 2月号 (1月15日発売)
親子で読める! 受験勉強にもお役立ち!

恒例のジュニアエラの紹介です。

 

■対決の日本史 葛飾北斎vs歌川広重

 葛飾北斎は江戸時代を代表する浮世絵師だが、彼が有名になったのは本の挿絵画家としてだった。70歳を過ぎてからいろいろな場所から見た富士山を描いた「富嶽三十六景」の浮世絵がブレークした。

 これに衝撃を受けたのが絵師の歌川広重だった。そして東海道の53の宿場町の様子を描いた風景画「東海道五十三次」を生み出した。

 「東海道が十三次」は大胆で刺激的な北斎の絵と違い、穏やかなタッチで西洋の遠近法などを取り入れていた。

 これを見た北斎は「若造に負けてはいられない」と「富嶽百景」を描いたが広重の人気には及ばなかった。しかし世界的には北斎の方が評価されている。

→「富嶽三十六景」と「東海道五十三次」なら私でも知っている。子供のころ、永谷園のお茶漬けのおまけに「東海道五十三次」のカードが入っていて集めたっけ(^^)。

 

■スキージャンプ高梨沙羅選手はなぜ強い?

 スキージャンプで大きな揚力を得るには、進む方向に対してスキー板を13~25度の角度で上に向けるといい。そのために選手は前傾姿勢になる。

 また、スキー板をV字に開くと外側のエッジで空気の渦ができて揚力が増える。V字を38度の角度にするのが最も効果的。

 高梨沙羅選手は空中に飛び出すタイミングと角度がすばらしい。さらに体重も軽いために飛距離が伸びる。

→高梨沙羅選手は先日も優勝した。2月に始まるソチオリンピックでは女子のスキージャンプが初めて競技種目となる。金メダルを取れるか楽しみだ。

 

■駅弁列車でGo! 静岡県

 アルファリゾート21という列車が特定の休日に「リゾート踊り子号」として走っている。そのグリーン車には波の音が流れたり天井に星空が映し出されたりする。

 熱海駅の「桜海老とじゃこの海物語」という駅弁は、醤油味のごはんに野菜とサクラエビのかき揚げ、サクラエビの炒め物、ジャコ、梅干し、クルミ、ダイコンが詰められている。

→静岡県には私は昔住んでいたがこの駅弁は知りませんでした。なんかごちゃごちゃしてるけど美味そうだ。

 

 その他にもこんな記事が。

・特集 富士山はやっぱりすごい
・教科書に国の意見が入るようになるの?
・男女平等 日本は105位なの?
・福島第一原発で核燃料の取り出しが始まった
・TRICK山田奈緒子役 仲間由紀恵さんインタビュー

ジュニアエラは子供にも大人にも役に立つのでお勧めしてます。

先月までのジュニアエラはこちら↓
「今年の重大ニュースは月刊ジュニアエラで復習」
「化学兵器を化学屁器に(?!)、月刊ジュニアエラ」
「アイドルブームは江戸時代から 月刊ジュニアエラ11月号」

 

月刊 junior AERA (ジュニアエラ) 2014年 02月号 [雑誌]/朝日新聞出版
¥480
Amazon.co.jp

 

月刊 junior AERA (ジュニアエラ) 2014年 01月号 [雑誌]/朝日新聞出版
¥500
Amazon.co.jp

 

—–

Follow me!

About あべっかん

四児の父・あべっかんです。 四人の子どもを育ててきて思いました。今の学校や塾をアテにしすぎてはいけない。学校は最低限のことしかやってくれないし、塾はお金ばっかりかかる。 子どもには家庭教育が大事なのです。では親はどうすればいいのか? このブログで私も試行錯誤しながら追及していきます。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

1 × four =

Return Top