家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

木の上にある秘密基地カフェならいいアイディアが浮かぶかも!

木の上にある秘密基地的カフェ

数週間前、テレビを見ていると「木の上にある秘密基地的カフェ」というのが紹介されていました。その番組では、タカ&トシと温水さんと大林素子が、横浜と横須賀の変わったスポットを回るというものでした。最後になって、タカ&トシと温水さんがその秘密基地に潜入していました。場所は横浜駅から近いようです。これは面白そうだ、そのうち行ってみよう、と私は思っていました。
 
そのカフェは「なんじゃもんじゃカフェ」と言います。横浜翠嵐高校の近くの住宅街にあります。
 
地図を頼りに坂道を上ったり下ったりして進みました。近くまで来たはずですが、案内する看板は無いしカフェがありそうな感じのところではありません。
この辺は私は何度も来ているのですが、分かりにくい道ではあります。
 
ちなみに長男の太郎は、高校受験の当日に道を間違えて遅刻するという失敗をしています。
 
きっとこの辺りのはず、と、店の10メートル手前(下の写真)まで来ても店があることが分かりませんでした。「本当にこの辺にあるのかなあ?」と不安になりました。それゆえに秘密基地などと呼ばれるのかもしれません。

見つけました。「OPEN」の札が出ていました。この店は12時から夕方までの営業。日曜は休みで雨天の日も休み。Facebookページには毎日、「今日はOpenします」とか書かれます。それを見て開いていることを確認してから来ないと危険です。
 
テレビで見た通り、木の上に小屋があります。遠くから見ると鳥小屋のように見えます。5人くらいしか入れないんじゃないの?
細い階段を上って行きます。力士が乗ったら壊れそう。

キャンプ場のバンガローみたい

ドアを開けると2人の女性のスタッフが迎え入れてくれました。
小さな小屋ですがスタッフ2人が入るキッチンと、二人席と三人席があります。二人席にはカップルがいたので私は一人で三人席へ。

部屋はキャンプ場のバンガローみたいです。壁や天井にはラッパやラジオや人形が飾られています。

椅子やテーブルはお世辞にも立派なものではありません。木の上なので、少しでも軽いものにしたかったのでしょうね。


ドリンクのほかには、チリドッグとあんドッグだけしかありませんでした。最低限のメニューです。ランチ時だったので、私はチリドッグとコーヒーを注文しました。

少しすると窓の外から人が入って来ました。ベランダにも客席があったのです。あとで覗いてみたらテーブル3つと椅子が5つもありました。


さらに少しすると上から女性の声が聞こえます。実は2階があったのです。って、テレビで見たので2階があることは知っていましたが、客がいるとは思いませんでした。

2階には小さなちゃぶ台と薄っぺらい座布団が3つあるだけです。天井の高さは1メートルくらいでしょうか。立つことはできません。2階と言うよりロフトといった感じです。そして2階に上がるのは、はしごのような足場で上ります。コーヒーを運ぶのも大変そう。

1階に5席、2階に3席、ベランダに5席、計13席もありました。スタッフの2人を加えて15人です。そしてこの小屋を支えているのは1本の木です。満席になっても大丈夫なのでしょうか? もしも力士が13人来たらヤバそうです。もっとも、小屋に入る前に「階段が壊れる」という安全装置が作動するでしょうが。

ワクワクする場所ならいいアイディアが浮かぶ

ちょっと落ち着いたところで、コーヒーを飲みながら私はある課題について考えていました。

秘密基地的なワクワクする場所に来ると、いいアイディアも出てきて作業がはかどる気がします。気がするだけかもしれませんが、気持ちはいいものです。こういった場所をいくつか探しておきたいですね。
この秘密基地は、他の客が入れなくなってしまうと悪いので、残念ながらあまり長居はできませんでしたが。

こんな仕事なら楽しそう

このカフェは営業時間は12:00~17:30。日曜は休業で雨天の日も休業です。人気はあるようなのですが、回りに案内などはありません。オーナーはあまり稼ごうという気はないようです。道楽でやっているのでしょうか。
でも、こんなあそび心のあるカフェを運営したら、きっと楽しいでしょうね。私もこんなあそび心のあるワクワクする仕事をしてみたいものです。
 
※今日も読んでいただいてありがとうございます。
 
秘密基地なのでなんじゃもんじゃカフェの場所は秘密です。決してこちらをクリックしてはいけません(笑)。

 



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindlwUnlimited対象の電子書籍です。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

six + one =

Return Top