家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

成長するために少し違ったことをやってみよう!

人は一つの専門分野のことをずっとやっているよりも、少し違ったこともやってみるほうが成長するものです。

私もいろいろなサイトに記事を書くことでライティングの幅が広がりました。

ギークスマガジン

先日、ギークスマガジンに私の記事が掲載されました。
「 明日から誰でもなれる!目指せプロのプログラマ!」

geechs_magazine

ギークスマガジンは「ITクリエイターのための気軽な情報収集メディア」で、ITエンジニアやデザイナーのための技術情報や仕事情報が載っているサイトです。

ギークと聞くと、オタク的な深~い専門技術というイメージを持たれるかと思います。私も初めはそう思いました。

ところがギークスマガジンは、もちろん深い技術の記事もありますが、意外と一般的に役に立つ記事もたくさんあります。

違うテーマのサイトだから書ける

私はこのブログのほかに、最近では ギークスマガジンKIDSNAエンジニアライフ に記事を書いています。合わせて月に30本以上書いていることになります。

最近は滞ってしまいましたが以前は女性向けサイトWoo-pa ! にも書いていました。

もし全部同じテーマのサイトだったらこんなに書けないでしょう。

ギークスマガジンとエンジニアライフはIT関係のサイト。でも前者は技術を書くところ、後者は好き勝手に意見を書けるところなので少し違います。

一方KIDSNAとこのブログは子育て情報のサイト。でも前者は小さな子どもがいるママ向け、後者のこのブログは自分のサイトなのでなんでもありです!

テーマが違うのでネタがなくなることもなく書けるのです。ときには同じネタで切り口を変えて2つの記事を書くこともあります。それに、エンジニア向けとかママ向けとか、違う読者向けの記事を書くことが勉強になり、自分の記事の幅が広がりました。

abekkan_namecard

少し違ったことをやることが成長につながる

先日、次女の四つ美が出場したピアノのコンクールの全国大会に行って来ました。そこで主催している先生が言っていました。

あるAさんという人は熱心に毎日毎日ピアノだけを練習していました。一方Bさんという人は「ピアノばっかりだと飽きてしまうので」と言ってときどきピアノの練習をやめて他の楽器を演奏していました。するとBさんのほうが独創的で趣のあるピアノ演奏ができるようになりました。いろいろなことをやってみるほうがピアノも上達します。と。

自分の専門分野だけをひたすらやるよりも、ちょっと違ったことに挑戦してみると人は成長するものなのですね。

piano1

※今日も読んでいただいてありがとうございます。

ときどき、他のサイトに書いている記事をこちらのブログでも紹介したいと思います。

 

kyoikuPapa2

「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法 -中学生のパパ編」

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

twenty − 8 =

Return Top