プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

女性向けサイトにコラムを書くことになりました

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

お知らせです。先日より、
「女性の美智のパワーあふれる情報発信サイト Woo-pa!」
というところでコラムを書き始めました。

 

■Woo-pa! に書いたコラム

 「Woo-pa!」では、子育て家庭教育に関することで役に立ちそうな情報を書いていくつもり。
まず第一弾として書いたのがこれ。
「夫をイクメンに変えるための3つのコツ」

 思いついたコツは3つだけではなかったけれども、話の構成上3つに絞った。
 また、同じような話を書いたサイトはいくつもあるので、私の体験談を入れて面白い話にすることで差別化を図ってみた。

 そもそもなんで私が女性向けのサイトに書くのかというと…
あれ? なんでだっけ?(笑)

理由はどうであれ、
女性の方は一度読んでみてくださいね。
男性の方は決して読んではいけません。(って書くと読みたくなるでしょ(笑))

 

■このブログの書き方

 私がこのブログを書くときは、内容は家庭教育の話をメインとするものの何でもありにしている。そして読者の役に立つ話か笑える話をなるべく書こうとしている。また書き方はあまり意識せずにさらさらと書いている。

 

■エンジニアライフのコラムの書き方

 エンジニアライフにコラムを書くときは少し違う。
エンジニアライフはITエンジニアが見に来るサイト。技術的に誤ったことを書くとコメントで突っ込まれる。また、技術的なことでなくても、内容が浅いと突っ込まれたりする。

 コラムなので、私は「~すべきだ」という感じで断言するようにしている。当たり障りのない当たり前の意見を書いても読者は面白くもなんともないだろうから。

 しかし何かを断言すればそれに納得できない人も必ずいる。ときには厳しい反論を受け、炎上したこともある。でもそれもいい体験だ。

 

■Woo-pa! のコラムの書き方

 Woo-pa! は女性を対象にするサイト。なのでそれなりの書き方をしようと思っている。

 エンジニア向けのエンジニアライフでは、結論を先にして論理的に明確に書いている。それに対してWoo-pa!は女性向けなので、結論を先に明確に、とは考えていない。それよりも共感を持たれる話を入れるなどして女性が納得してくれるように書こうと思っている。どこまでできるかは分からないけれど。

 

■いろんなところで書くと勉強になる

 ということで、別のサイトでは別の書き方が必要とされる。なのでライターとしては勉強になるかと思っている。

 ということなので、Woo-pa! のほうも応援よろしくお願いします。

 

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

6 + thirteen =

Comment on Facebook

Return Top