プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

文庫本でもマンガでもわかる1万円起業

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

 1万円起業
マンガでわかる1万円起業

       クリス・ギレボー原作

文庫本とマンガと両方読んでみた。
 1man 
 

 

■企業するには

 著者はアメリカ人。資本金ほとんどなしで起業した人たちの例を挙げながら、起業のアイディアの出しかた、お客の見つけかた、売りかたなどを説明している。

 マンガ版では、日本人の女の子が起業したもと同級生からその話を聞くという構成になっている。マンガ版のほうが絵があるので分かりやすい。

 文庫本には、企業したあとの利益を増やしていく方法についてもかかれている。

 

■アメリカンドリームをつかんだ1万円起業家たち

 マットレスの販売、旅行のクーポンブック販売、結婚式専用カメラマン、地図の製作、などの起業でプチアメリカンドリームを成功させた例が説明される。

 マンガ版ではさらにそれを聞いた主人公が得意のキャラ弁当で起業を企てる。

 

■実践で使えるテンプレート

 この本には起業するときに使えるテンプレートがいくつかついている。

・誰でもコンサルタントになれるテンプレート
・お客にアイディアを聞く方法
・断れないオファーを作るテンプレート
・プランシート 

 など。

これらを埋めていけば起業のために必要な考えがまとまって心の準備がバッチリできる。

 よし、これで起業できそうな気分になってきたぞ!

※いつも読んでいただいてありがとうございます。
夕べは飲みすぎてブログ更新ができませんでした(またかいっ!)。すいません(-_-;)。

1万円起業 文庫版――片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法/飛鳥新社
¥680
Amazon.co.jp

 

マンガでわかる 1万円起業/飛鳥新社
¥1,080
Amazon.co.jp

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

thirteen − 2 =

Comment on Facebook

Return Top