家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

がんばっても報われない本当の理由 は自分を評価していないから

がんばっても報われない本当の理由

           心理カウンセラー 心屋仁之助著

「がんばっても報われない本当の理由」(紙の本電子書籍

今日はこの本を紹介します。

「断食」でものの考え方がひっくり返った!

筆者はあるとき断食道場に行きました。最初は断食が辛くて「メシくれー」と心が叫んでいました。しかしそれは食べて安心したいためだっただけだと気づきました。
少しくらい食べなくても人間はそう簡単には死にません。自分の体の中には必要なものが「すでにある」ということに気づきました。
 
当時筆者はセミナーを開催するときに、受講料はなるべく安くして、おまけに特典もつけていました。安くておまけつきじゃなきゃ、誰も僕のセミナーなど見向きもされないはず、と思い込んでいたから。自分に価値がないと思っていたから。
 
でも、自分の価値は「すでにある」んじゃないだろうか、と思い直して、ためしに受講料を倍にしておまけもやめたところ、受講者が3倍に増えたのです。
自分には「価値がない」と思い込んで行動していると、他人からも「価値がない」と思われてしまうのです。
 
→私(あべっかん)も以前に会ったあるセミナーをやっている人から聞いたことがあります。以前は3000円でセミナーを行っていたけれど、今では20万円で同じ内容のセミナーをやっている、と。そこに集まってくる人たちの質が違うそうです。
 
安いセミナーに集まった人は教わったことを実践しない。けれども高いセミナーに集まってくる人たちはやる気が違う。教わったことを100%実践しようとするのでセミナー全体の質も高くなる。ということでした。
 
セミナーの価値を決めるのは、内容ではなくて価格なのですね。

「正義の味方」なんてどこにもいない

ウルトラマンは怪獣を倒して地球を守る正義の味方。
 
でも、もし怪獣がいなかったら、ウルトラマンは地球では浮きまくりの、ただのデカくて変な宇宙人。
それに怪獣にとっては侵略計画をジャマしようとする憎き敵。怪獣から見ればウルトラマンこそ悪の権化。
 
つまり「正義」か「悪」かは自分の立ち位置しだいということ。「正義感」なんてもういらない。もっと心を軽くしましょう。
 
→正義感とは自分の価値観をみんなの価値観にすり替えてしまうことだと述べられています。
そしてこの本では、がんばるのをやめる、自分はすごいと思う、そうすると人生はうまくいき収入も増える、と主張しています。
それを実践できれば、まさに人生が360度変わってしまいますね。(360度変わったらもとと一緒だろっ!)

リッチ体験で夢の先取りをする

将来の成功を夢見る人。これくらいなら真似できると思いませんか。
  • 高級ホテルのティールームでお茶をする
  • 輸入家具のショールームをゆっくり見学する
  • 美術館や博物館で、本物の美術品や陶芸品を鑑賞する
  • 憧れのブランドのコーヒーカップを自分用に買う
など、手軽なリッチ体験をしてみてはどうでしょう。
 
→これなら誰でも簡単にできそうです。

お金に関するブロックをはずす「神社ミッション」のすすめ

いかにもご利益がありそうな有名な神社ではなく、小さくさびれた神社のお賽銭箱に1万円を入れてみましょう。そうすることで「使えば、増える」のお金の法則を体験できます。
 
神社にはご神体の「鏡」があります。その鏡に映るのは自分自身です。僕たちは神様に祈願しているのと同時に自分自身にもお参りをしているのです。
自分自身に5円や10円しか出さないなんて、自分を見くびった気がしませんか? 自分の価値を低く考えているのと同じです。
 
→お賽銭箱に1万円を入れることによって、自分の価値は高いという意識が身につくそうです。ちょっと勇気がいりますが、やってみたいですね。
あなたもやってみませんか?!

「がんばっても報われない本当の理由」紙の本電子書籍

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。

この本をもとに、「私もセミナーを開催します。参加費は50万円です」
と、いつか言ってみたいですね!



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」

この本も、1万円に値上げした方が売れるようになるかもしれませんね!


(おまけ)電子書籍ってどうやって読むの?

ここで、まだ電子書籍を読んだことのない人のために、電子書籍の説明を載せておきます。

電子書籍を読んだことのない人の中には、専用の端末が無いと読めないのではないか、読み始めるまでの設定が難しそう、などと誤解している人もいるようです。
その心配はありません。スマートフォンでもパソコンでも読めますし、設定も簡単です。

電子書籍の利点は、次の3つだと思います。

  • 読みたいと思った本をすぐにダウンロードして読み始めることができる
  • 紙の本より安い。読み放題サービスもある
  • 何冊でも持ち歩ける

電子書籍はいくつもの会社が出していますが、最も蔵書数が多いのはAmazonのKindleです。Kindleの場合、紙の本と同じようにAmazonのサイトで本を選びます。Amazonにアカウントが作ってあれば、ログインして他のお買い物と同じようにクリックして購入します。

購入したページに、アプリをダウンロードするボタンがあります。そこをクリックしてスマートフォン用あるいはパソコン用の無料アプリをダウンロードします。そのアプリを起動すると、購入した本のリストが自動的に表示されるのでクリックして読むことができます。同じ本をスマートフォンで読んだりパソコンで読んだりすることもできます。

また、Kindleには月額980円で読み放題というサービス(Kindle Unlimited)もあります。たくさん読みたい人にはお得ですが、読み放題の対象となっている本は安い本(あべっかんの本を含む)なので注意してください。

Kindle以外にも電子書籍はあります。使い方はどこも似たようなものですね。

もう少し詳しい説明はこちらをどうぞ。「電子書籍も読んで読書の幅を広げよう-電子書籍の3つのメリットと入門方法」

 

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

four × 1 =

Return Top