プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

そして誰もいなくなった じゃなくって いなくなる

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

そして誰もいなくなる
              今邑 彩 著

そして誰もいなくなる (中公文庫)/中央公論社


 たまには推理小説も読んだ。

 アガサ・クリスティ「そして誰もいなくなったを使った小説。

「いなくなったは、孤島に集まった十人が次々に殺される話。

 ある女子校の演劇部がアガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」を上演した。その舞台上で、服毒死する役の生徒が本当に死んでしまう。劇は中止になったが、その後も演劇部の殺される役の生徒が劇の順番に殺されていく。

 途中まで読むと、ツッコミどころが満載(^_^;)!

 

次は誰か判っているのに
 2人目が殺された時点で、次は彼女が危ない!って気づくだろ。警察だって目をつけるだろう。もし私の娘が狙われたら家から出さない。SPとしてアルソックか仮面ライダーを雇うかも(※1)。

 

犯人のために凶器を準備
 演劇で小道具の凶器に本物の斧を使うのもあり得ないが、事件後も演劇部の部室に置きっぱなし。次はこれを使ってくださいと言わんばかり。あり得ねぇ~。

 

犯人をひと気の無いところに呼び出して
 トリックに気づいた人が犯人を山奥の別荘に呼び出す。
2時間ドラマで定番の、岸壁や倉庫での「あなたが殺ったのね」と同じ。殺してくださいと言っているようなもの。これもあり得ねぇ~。

 

ところが、

 終わりの方まで読み進めていくと、これらの「あり得ねぇ~。」の一部は、必然であってあり得たりする。「そうきたか。」って感じだ。
 最後も、これで解決、と思いきや。。。

 

 なかなか面白かった。
「いなくなった」もいいが、「いなくなる」もなかなか楽しめる。
そんな本だった。おすすめです!

 

¥836

Amazon.co.jp

 

¥714

Amazon.co.jp

 



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。


電子書籍とPODの出版をサポートします


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

5 + sixteen =

Comment on Facebook

Return Top