プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

親子共依存 にならないように気をつけよう!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

親子共依存
お風呂も一緒、就活も一緒。
急増する仲良し親子が、日本をダメにする!?
               尾木直樹著

 

 

(054)親子共依存 (ポプラ新書)/ポプラ社
¥842
Amazon.co.jp

 

尾木ママの本を紹介します。

 

 

■反抗期がない子は危険

 「うるせえな、クソばばあ!」
子どもが反抗期になると、暴言を吐いて親に反抗する。でもこれは確実に成長している証拠。

 

 「うちの子は反抗期がなくて助かるわ」
と言っているのは重大な問題。反抗期がないということは自立できていない。子どもが心理的に親に大きく依存したままになっている。親が世話を焼きすぎることが原因だ。

 

→世話を焼きすぎるのはウチに当てはまりそうだ。 早くやりなさい、と言ってもやらないので、しびれを切らせて親がさきにやってあげてしまう。よくないんだよねぇーそういうのって(^_^;)。

 

 

■親は壁になれ

 子どもの反抗に対して親がとるべき態度は堅固な壁になって立ちはだかること。

 

 子どもが屁理屈や口答えをしても動揺せず、
「世の中で許されないこと」
が何かを教えなくてはいけない。

 

→親が毅然とした態度で立ちはだかる。これは私もやっているつもりなんだけど、実際はどうだろうか。。。

 

 

■親は自分の人生を楽しもう

 

 親がわが子の犠牲になってばかりいないで自分の人生を楽しむことが必要。自分のことをそっちのけで子どもにばかり目が向いているからこそ、世話を焼きすぎてしまう。

 

 趣味を持つ、勉強を始める、新しい仕事をする、ボランティアをする。家族以外の人に必要とされたことにより親の心が解放され、子どもの引きこもりがなおったというケースもある。

→私も同感だ。親が子育てに疲れているところを子どもに見せてはいけない。親が人生を楽しんでいるのを見て、子どもが
「人生って楽しそうだ。早く大人になりたいな!」

って思うようでないとね。

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
 私も見習って、ママになってみようかしら。うふっ♡

(054)親子共依存 (ポプラ新書)/ポプラ社
¥842 Amazon.co.jp

 

子どもにとってプログラミング教育はなぜ必要なのでしょうか? こちらをぜひご覧ください。「なぜプログラミング?」

初心者がプログラミングをちょっと学んでみたいとき、エクセルで始めることをおススメしています。こちらをぜひご覧ください。「なぜエクセル?」



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業
KindleUnlimited対象の電子書籍です。

電子書籍を出版してみたい人がいましたらサポートいたします。


電子書籍とPODの出版をサポートします

 

ブログを書けずに困っている人がいましたらお手伝いします。


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

four × 3 =

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Comment on Facebook

Return Top