家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

朝晩30分 好きなことで起業する -現実逃避しないように気をつけて!

働きながらリスクゼロで小さく稼ぐ
朝晩30分 好きなことで起業する

            新井一著
今日はこんな本を紹介します。
 

簡単に始められて簡単に撤退できるビジネスを探す

起業というとモノを売るか、ハコ(場所)を持つしか考えつかないことが多いのですが、会社員のまま起業するためには、簡単に始められて簡単に撤退できるということが大切な条件となります。
ノウハウを売るのが一番です。
「自分が以前はできなかったけど今はできるようになったこと」を探しましょう。
 
→いきなり多大な投資をしなくてもできることから始めるのがいいですよね。
 

好きだからマニアックになれる、マニアックだからスペシャリストになれる

好きなことをビジネスにできるまで高めるには「私はスペシャリストだ」と名乗れるくらいの知識が必要です。
そのためには同じジャンルの本を60冊読みましょう。
ドーナツが好きならドーナツ屋だけを100件まわって徹底比較しましょう。途中で嫌になったら、それほど好きではなかった、強みにできるほど好きではなかったということです。

→60冊読むというのはずいぶん多いなあ。私もすきなジャンルのビジネス本は多く読んでいますがそこまでは読んでいませんね。まだまだだなあ。

現実逃避と好きなことを勘違いしない

学生時代、試験前になると部屋の掃除をしたくなったことはありませんか。
掃除が好きだからやっているのではなく、勉強するというストレスがかかることから逃避したくて掃除をするのです。
 
起業のために探したい「好きなこと」はストレスからの逃げ場としての「好きなこと」ではありません。気がつけばいつでもそれがやりたくなる、そんな「好きなこと」を見つけることが必要です。
 
→試験前に掃除がしたくなるのは現実逃避。たしかにそうですね。この説明で納得です。

→この本は「起業してみたい」と思った人が最初に読むのに適した本です。まずは自分の好きなことを見つけることから始めています。
以前に紹介したこの本↓とも共通することが書かれています。
「モヤモヤをワクワクに変えて0から自分サイズの身の丈ビジネスをつくる方法」
 
 
ちょと起業に興味がある、という人にお勧めします。
「朝晩30分 好きなことで起業する」

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

twenty − one =

Return Top