プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

うちの子なんとかなりませんか?!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

うちの子!なんとか!なりませんか?!

勉強嫌いを克服して30点上げる7つの方法
   プロ家庭教師 佐々木恵著


今日はこの本を紹介します。Kindle版の電子書籍。

 

うちの子なんとかなりませんか?勉強嫌いを克服して30点上げる7つの方法 (ごきげんビジネス出版)/ごきげんビジネス出版
¥価格不明
Amazon.co.jp

 

 

■期待する気持ちがちゃんと伝わっていますか?

 子どもは、大人のネガティブな感情にはすごく敏感だがポジティブな気持ちには鈍感。大人が思っている以上に親からほめられたいと思っている。大人は子どもをほめて期待期待しているつもりでも、子どもに伝わっていないことも多い。


→ほめるときはオーバーに、が大事ってことだな

 

■「勉強しなさい」と言いたくなったら

 「勉強しなさい」と命令するのは逆効果。「今日の勉強は国語?それとも数学?」というように選択肢を出して本人に決めさせる。自己決定したことに対しては実行しようとする心理がはたらく。

→この言い方でうまく誘導尋問(?)できればいいなあ。

 

■タイプ別勉強法

 記憶の仕方には3つのタイプがある。見て覚える視覚タイプ。聞いて覚える聴覚タイプ。体を動かして覚える運動タイプ

 日本の教育は視覚タイプのための勉強法となっている。何もしていないのに成績がいい子は視覚タイプであることが多い。聴覚タイプなら声を出す、運動タイプならロールプレイングを取り入れるなど、子どものタイプに合った勉強法に変えると成績が伸びる。

 →テスト前の暗記のときは見るだけじゃなくて書いたり音読したりしたものだ。人によって覚えやすい方法があるから勉強法自体をタイプ別に変えてしまうといいってことか。

 この他にも、勉強させるため 成績を上げるため の7つの方法について書かれている。子どもの勉強嫌いを克服させたいと思っている親には参考になる本だ。

 

PS. 今日も読んでいただいてありがとうございます。
ちなみにこの著書のブログはこちらです。

 

 

うちの子なんとかなりませんか?勉強嫌いを克服して30点上げる7つの方法 (ごきげんビジネス出版)/ごきげんビジネス出版
¥価格不明
Amazon.co.jp

(おまけ)電子書籍ってどうやって読むの?

ここで、まだ電子書籍を読んだことのない人のために、電子書籍の説明を載せておきます。

電子書籍を読んだことのない人の中には、専用の端末が無いと読めないのではないか、読み始めるまでの設定が難しそう、などと誤解している人もいるようです。
その心配はありません。スマートフォンでもパソコンでも読めますし、設定も簡単です。

電子書籍の利点は、次の3つだと思います。

読みたいと思った本をすぐにダウンロードして読み始めることができる 紙の本より安い。読み放題サービスもある 何冊でも持ち歩ける

電子書籍はいくつもの会社が出していますが、最も蔵書数が多いのはAmazonのKindleです。Kindleの場合、紙の本と同じようにAmazonのサイトで本を選びます。Amazonにアカウントが作ってあれば、ログインして他のお買い物と同じようにクリックして購入します。

購入したページに、アプリをダウンロードするボタンがあります。そこをクリックしてスマートフォン用あるいはパソコン用の無料アプリをダウンロードします。そのアプリを起動すると、購入した本のリストが自動的に表示されるのでクリックして読むことができます。同じ本をスマートフォンで読んだりパソコンで読んだりすることもできます。

また、Kindleには月額980円で読み放題というサービス(Kindle Unlimited)もあります。たくさん読みたい人にはお得ですが、読み放題の対象となっている本は安い本(あべっかんの本を含む)なので注意してください。

Kindle以外にも電子書籍はあります。使い方はどこも似たようなものですね。

もう少し詳しい説明はこちらをどうぞ。「電子書籍も読んで読書の幅を広げよう-電子書籍の3つのメリットと入門方法」

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

twenty − 19 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top