家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

「やる気クエスト」全巻が今日だけ無料キャンペーン!

このブログで何度か紹介しました「やる気クエスト」の電子書籍全6巻が2018年1月1日17:00から24時間のみ無料でダウンロードできます。

やる気クエスト 全6巻

岡野純 佐々木正吾


「やる気クエスト」

やる気クエストとは

主人公のジュンは、職場で部下がやる気を出してくれなくて困っていました。そんなとき、あるゲームを始めました。すると自分がゲームの世界に引き込まれてしまい、ドラゴンクエストのような旅が始まります。
ジュンは、戦士、武闘家、魔法使い、の仲間を引き連れて冒険の旅に出ます。

この冒険はちょっと変わった冒険で、やる気を出すにはどうすればいいかを追い求める、やる気の地図を埋めていく冒険なのです。 このマンガを読み進めていけば、部下や子どもにやる気を出させるにはどうしたらいいかが分かります。ドラゴンクエストのような冒険を進めるマンガなので楽しく読めますし。

テスト前に部屋を片付けたくなるのはなぜ?

勉強を始めようと思ったら、部屋が散らかっているのが妙に気になって片付けを始めてしまう。しばらく頑張って、
「ふぅ、片付いた。今日は頑張ったから勉強は明日にしよう」
と満足してしまって結局勉強は進んでいません。そういうことって誰でも覚えがあるのではないでしょうか。
 
それは何故でしょうか? なぜ勉強しようとすると片付けをしたくなってしまうのでしょうか?
主人公のジュンはその理由に気づきます。そして仲間たちのやる気をコントロールすることに成功し、魔物を倒します。

緊急事態を見える化する

緊急事態になると嫌でもやる気が出ます。しかし常に緊急事態だと無駄な汗をかくことや心拍数を上げることにやる気が転用されてしまいます。
それをうまくコントロールするには記憶が助けになります。過去に経験した記憶があると、やる気を敵を倒すこと、つまり問題解決に向けることができるのです。
 
記憶がやる気を助ける、と主人公が発見します。そしてそれを応用して最後の砦に挑みます。そんなふうに緊急事態の「やる気」の仕組みも分かりやすく解説されています。

やる気を継続させる方法も分かる

やる気の地図が埋まったかと思ったら、今までの地図は瞬間的にやる気を出す方法であって、やる気を継続させるには、別の地図、別の方法も必要だ。ということで、長期化計画のやる気の地図というものが終盤に出てきます。
 
例えば学校を作って仲間と一緒にやることでやる気を継続させる、とか。
 
やる気が出たと思ったけど長続きしないというのはよくあることです。やる気を長続きさせる方法も知りたいですよね。
 

最終巻ではラスボスとの闘い

最終巻では、やる気を失わせるラスボスとジュンが闘います。やはり最後はラスボスとの闘いですね。
そしてジュンは「無意識のブレーキ」を外して究極技術を出してラスボスを倒します。
 
倒し方が分かった時点で、「やる気を継続させる地図」が完成し、やる気を継続させる方法が明らかになります。
と、最終巻まで読み進めるとすべてのやる気の地図が完成して「やる気」を出す方法と継続させる方法が分かるようになります。

今日だけ無料キャンペーン!

このやる気クエスト、本来はKindle Unlimited(読み放題)対象になっているものの、普通に購入すると1冊330円です。ところがキャンペーンで2018年1月1日17時ころより24時間だけ無料でダウンロードできます。読んでいない人はこの機会に読んでみてください。

「やる気クエスト(Kindle版 全6冊)

(おまけ)電子書籍ってどうやって読むの?

ここで、まだ電子書籍を読んだことのない人のために、電子書籍の説明を載せておきます。

電子書籍を読んだことのない人の中には、専用の端末が無いと読めないのではないか、読み始めるまでの設定が難しそう、などと誤解している人もいるようです。
その心配はありません。スマートフォンでもパソコンでも読めますし、設定も簡単です。

電子書籍の利点は、次の3つだと思います。

  • 読みたいと思った本をすぐにダウンロードして読み始めることができる
  • 紙の本より安い。読み放題サービスもある
  • 何冊でも持ち歩ける

電子書籍はいくつもの会社が出していますが、最も蔵書数が多いのはAmazonのKindleです。Kindleの場合、紙の本と同じようにAmazonのサイトで本を選びます。Amazonにアカウントが作ってあれば、ログインして他のお買い物と同じようにクリックして購入します。

購入したページに、アプリをダウンロードするボタンがあります。そこをクリックしてスマートフォン用あるいはパソコン用の無料アプリをダウンロードします。そのアプリを起動すると、購入した本のリストが自動的に表示されるのでクリックして読むことができます。同じ本をスマートフォンで読んだりパソコンで読んだりすることもできます。

また、Kindleには月額980円で読み放題というサービス(Kindle Unlimited)もあります。たくさん読みたい人にはお得ですが、読み放題の対象となっている本は安い本(あべっかんの本を含む)なので注意してください。

Kindle以外にも電子書籍はあります。使い方はどこも似たようなものですね。

もう少し詳しい説明はこちらをどうぞ。「電子書籍も読んで読書の幅を広げよう-電子書籍の3つのメリットと入門方法」

 



「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindlwUnlimited対象の電子書籍です。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

seven − 7 =

Return Top