プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

えき缶酒場 潜入レポート!

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

よし。入ってみよう!

 

■えき缶酒場

 横浜駅から京浜急行で3駅。各駅停車しか止まらない黄金町駅。駅構内改札の外にその店はある。
Ekikan1 

 昼間はただの立ち食いソバ屋。夕方になると立ち飲み屋になる。それも缶詰のツマミがメインの店。以前に見つけて気にはなっていた。。

 そして私は昨日初めて入ってみた。

 

■メニューは缶詰だけではなかった

 棚に缶詰が並んでいる。hoteiの焼き鳥。サバの味噌煮。ソーセージ。オイルサーディン。サバカレー。などいろいろ。

 私は180円の焼き鳥(高校生の頃によく食べていた)を取って奥に持って行った。そこでオヤジさんが温めてくれる。

 缶詰以外にも100円の冷奴とか魚肉ソーセージとか簡単なツマミがある。ソバも頼めるしソバの具にあるものももちろん頼める。

 

■カウンターはソバ屋のまま

 カウンターはすべて立ち飲み用。というか、立ち食いソバヤ屋だ。テレビが吊るしてあり、夕方の相撲中継を見ながら4人ほどのおじさんたちがビールを飲んでいた。5人目に私が加わる。
Ekikan2 

 焼き鳥の味は、缶詰だからいつもと同じだ。生ビールと焼き鳥とコロッケソバで1000円近くかかったのでそれほどのお得感はなかった。

要するに、立ち食いソバ屋が、手間のかからない缶詰とお酒も売っている、というだけでした!

でも、立ち食いソバ屋に寄る感覚で気軽に入れるのはいいかもしれない。こんな店を探してたまには入ってみては!!

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
ブログのテーマに「呑兵衛のウンチク話」というのを追加しました。賢い子と関係ないけど! 過去のブログを見なおして分類しなおそうとしたのですが、意外にもお酒をテーマにした話はほとんどなかったです! これからはたくさん書こうかな(^_^;)!

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

12 − 8 =

Comment on Facebook

Return Top