家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

ご褒美はドーナツ

「なんで忘れてくるのっ!! 今すぐ探してきなさい(`Д´)」
母親に怒られて小3の長女は泣き出してしまった。

 

朝、長女の自転車が家に無いことに気付いたときのことだ。

すると2つ年上の次男が
「多分あの公園だろう。おれが探しに行ってやるよ。」
と、速攻で着替えて家を飛び出した。
いつもは寝たり止まったりしながら着替えに20分以上かかっているのに。
ラーメンを食べきれないのに…

bicycle2

しばらくして妹の自転車を見つけてきた。
お兄ちゃんやるじゃん!
いつもは妹と同レベルでくだらない喧嘩をして妹を泣かせているのに。

こんなときは思い切り誉めてやる。

「じゃぁご褒美ちょうだい。」
と、抜け目ないところは長男とは大違い。

帰りにミスタードーナツでご褒美を買っていこう。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

five × five =

Return Top