プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

ドラゴン桜の16歳の教科書 -国語も算数も社会も学ぶヒントがたくさん

ドラゴン桜の16歳の教科書 -国語も算数も社会も学ぶヒントがたくさん

ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書 なぜ学び、なにを学ぶのか  ドラゴン桜と言えば、三流高校が特進クラスを作って東大入試に臨むというマンガ。その中に出てくる勉強法がユニークで話題になった。この本では、1教科づつ別の人が勉強方法を語っている。1教科づつ紹介したい。 1時間目 国語 金田一秀穂先生 絵を言葉で書く  目に見えるも...

わが子を「メシが食える大人」に育てる

わが子を「メシが食える大人」に育てる

わが子を「メシが食える大人」に育てる                        高濱正伸 わが子を「メシが食える大人」に育てる (廣済堂ファミリー新書)/廣済堂出版 これはタイトルに釣られて買ってしまった。(^_^;)  一人前に自立、自活できる大人になるために必要な力とその育て方について書かれている。気になったところを3...

働くパパの時間術 は育児のためだけの本ではない

働くパパの時間術 は育児のためだけの本ではない

仕事も家事も育児もうまくいく! 「働くパパ」の時間術 を読んだ。       これは、アメブロでブログを書いているマロン先生の著作だ。 私が読んで気づいたことは主に以下の3つ。 育児のためだけの本ではない 表紙を見ると、幼児のパパ向けの育児本という印象を受けるが、中身はそれだけではない。タイトルど...

頭のいい子をつくる夫婦の戦略 で親も計画的になろう

頭のいい子をつくる夫婦の戦略 で親も計画的になろう

頭のいい子をつくる夫婦の戦略 「9歳」「12歳」までにやっておくべきこと 頭のいい子をつくる夫婦の戦略: 「9歳」「12歳」までにやっておくべきこと (学研新書)/清水 克彦 ¥756 という本を読んだ。 タイトルだけ見ても、このブログに共通するところがありそうだ。 中学受験の話をターゲットにしたところもあるが、このブログに似...

一生役立つ学ぶ力 -すぐ役立つことはすぐ役立たなくなる

一生役立つ学ぶ力 -すぐ役立つことはすぐ役立たなくなる

 伝説の灘校教師が教える 「一生役立つ学ぶ力」 という本を読んだ。 著者の橋本武さんはもうすぐ百歳になる先生だが、灘校で個性的な授業をしていた。 1冊の小説「銀の匙」を国語の授業で3年間かけて読み込む。 1冊をじっくり読みこむことで、読解力だけでなく考える力がつくというもの。 受験にすぐに役立つノウハウ的な知識をつけ...

Return Top