プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

星占いの星座が13に増える、というデマの機会に天体を勉強しよう

星占いの星座が13に増える、というデマの機会に天体を勉強しよう

星占いの星座が13個に変わる、というデマが先日流れました。 こういった機会に黄道12星座や天体のことを子どもに教えておきましょう。 星占いの星座が13個に変わる?? 星占いの星座は間違っていた、という(誤った)記事を私は先日見つけました。それによると 星占いに使われている黄道12星座は占星術が始まった3000年前には12個だっ...

受験のモチベーション維持にブログやSNSを使ってみよう!

受験のモチベーション維持にブログやSNSを使ってみよう!

ブログやSNSを受験のモチベーション維持に使っている人がいます。私も使いました。その例を紹介します。 VBAエキスパートを受験したわけは 一昨日、VBAエキスパートという資格試験を受けてきました。これはExcelの表のデータを使ってデータを加工するためのプログラムを作るVBAというプログラム言語の試験です。 私は@ITのエンジ...

教えることが勉強になる -アウトプットする機会を作ろう!

教えることが勉強になる -アウトプットする機会を作ろう!

勉強を他人に「教える」ことは自分にとっても有効な勉強になります。教わったことをアウトプットする機会を作りましょう。 塾の帰りが遅い理由は 中2の三奈は電車に10分ほど乗って塾に通っています。夜間なので帰りが心配です。 塾が終わって帰って来れる時間よりもずいぶん遅くなることもあります。なぜでしょうか? 「三奈ちゃん、ちょっと教え...

ライター養成講座 -丁寧な板書の授業だけがいい授業ではない!

ライター養成講座 -丁寧な板書の授業だけがいい授業ではない!

先日、あるライター養成講座の体験講座を受けてきました。 ある著作家を講師とする「ライティングの企画の立てかた」の講座でした。その「内容」ではなく、「教え方」について書いてみます。 資料が用意されていない講座 その講師は長期間の講座の中の何回かを担当しています。 通常の講座だと、話の順番は決まっていてレジュメが用意され、パワーポ...

夏休みの読書感想文対策にこれを読め!

夏休みの読書感想文対策にこれを読め!

夏休みの宿題の読書感想文がまだできていない人はいませんか? 読書感想文を上手に書く方法をお伝えします。 読書感想文の宿題 小学4年の四つ美が読書感想文を書いていました。 原稿用紙に書き始める前に、メモに感想をまとめています。 「心に残ったこと」「ぎもん」「同感」などと分類してそれぞれの項目を挙げています。 そして、読んだ本を見...

夏休みの自由研究を2時間で作る方法

夏休みの自由研究を2時間で作る方法

「夏休みの自由研究 何にしようかなぁ!」 と8月中旬になって慌ててきた子のために、子どもの夏休みの自由研究を簡単に作ってしまう方法を紹介します。 米粒を数えてみよう 二郎が小学校1年生のころ、8月の末のことです。 私はスーパーで5kgの米を2袋買ってきました。それを見た二郎が 「その中に米は何粒あるのかなあ?」とつぶやきました...

ウチの猫は右利きだった -夏休みの自由研究に身近なペットの観察はいかが?

ウチの猫は右利きだった -夏休みの自由研究に身近なペットの観察はいかが?

子どもたちは夏休みになりました。夏休みの自由研究は決まりましたか? このブログでは、これから夏休みの自由研究のネタも考えてみたいと思います。 まずは、「ペットの観察日記」はいかがでしょうか。 子猫との出会い 何十年か前の今ごろ、小学生だった私は、夏休みに友達と学校にヘチマの水やりに行きました。その帰り、学校の角のゴミ捨て場にき...

自分で学ぶ力をつけさせよう -手取り足取りばかりではダメ!

自分で学ぶ力をつけさせよう -手取り足取りばかりではダメ!

四つ美はピアノのコンクールに何度か出場している。 自分でできる子、できない子 ピアノを習っていてまじめに上達しようと思っている子にも2つのタイプがある。1つめは先生が言ったことを聞いて自分が何をすべきかが分かる子。2つめのタイプはここを何々に注意して10回弾いて練習しなさい、と具体的に先生や親に言われないとできないタイプ子。小...

ひどすぎる借金! -化学の授業を覚えてますか?

ひどすぎる借金! -化学の授業を覚えてますか?

【家庭教育】イクメンパパの家庭教育 理科編 中学の理科はおもしろくない! 先日、中2の三奈の理科の授業参観を見てきました。 化学の授業で酸化・還元の化学反応の内容でした。 酸素と結び付つくことを酸化されたと言います、と化学反応式が出てきて説明します。そしてその反応式を覚えさせます。 でも、どうしてその反応が起こるのかという説明...

教えることの難しさは、タイプ別の指導法で克服しよう

教えることの難しさは、タイプ別の指導法で克服しよう

「教えることの難しさ」 こんなコラムを、私もコラムを書いている「エンジニアライフ」のサイトに、キャリアコンサルタント高橋さんが書いていました。   教えることの難しさ 子どもに平泳ぎを教えるとき、 「内股にならないように足を広げて」 と高橋氏が教えましたが子どもはちっとも理解してくれません。 ところが母親が 「円を描...

Return Top