プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

サンタクロース大作戦でクリスマスを盛り上げよう!

サンタクロース大作戦でクリスマスを盛り上げよう!

もうすぐクリスマスです。あなたの家にはサンタクロースは来るでしょうか。 サンタクロース配達サービス サンタがやってくる!みんなの素敵なプレゼント 届けてあげよう。 12月24日クリスマスイブの日、スタッフがサンタクロースに大変身! 皆様からお預かりした、素敵なプレゼントを24日聖夜の午後6時~9時の間にあなたの大切な人にお届け...

爆笑する組織 -会社を強くするだじゃれ仕事術

爆笑する組織 -会社を強くするだじゃれ仕事術

だじゃれを使ってコミュニケーションを活発化させて組織を強くすることができます。 会社を強くする「だじゃれ」仕事術 爆笑する組織 日本だじゃれ活用協会代表理事 鈴木ひでちか 著 「爆笑する組織」 今日はだじゃれの本を紹介します。 ダジャリーダーシップの5つの効用 だじゃれを使って職場やチームのメンバーに働きかけて変化をもたらそう...

逆算手帳や宝地図に夢を書いてワクワク感を味わおう!

逆算手帳や宝地図に夢を書いてワクワク感を味わおう!

夢は紙に書き出しておいて、それを何度も眺めていると実現できると言われています。 逆算手帳でごきげんな毎日を過ごす 「逆算手帳を使いこなせる人と使いこなせない人の違い」 という記事がありました。これについて書きます。   以前のブログ「逆算手帳に未来を書き込んで夢を叶えよう!」で逆算手帳というものを紹介しました。 逆算...

おまけに釣られてもいいじゃない!-ときには自由研究に使えることも!

おまけに釣られてもいいじゃない!-ときには自由研究に使えることも!

東海道五十三次カードは自由研究に使えそう 永谷園のお茶漬けのおまけについている、復刻版 東海道五十三次カードがずいぶん貯まってきました。 と言っても、まだ五十三の半分くらいですし、ダブっているものもあります。全部(53+2の55枚)を集めるのは相当難しいと思いますが。 私が子どものころもお茶漬けに「東海道五十三次カード」がおま...

中南米、ラテンの人の考え方を知れば幸福になれるかも!

中南米、ラテンの人の考え方を知れば幸福になれるかも!

先日、ラテン系の国についての話を聞く機会がありました。 なぜ中南米はサッカーや野球が強いのか ラテン系の人たちは楽天的です。日本では、うつ病や自殺願望がある人たちを集めて中南米に連れて行くというプログラムがあるそうです。その効果はてきめんで、参加者はポジティブな気持ちになって生まれ変われるそうです。 中南米ではサッカーや野球が...

木の上にある秘密基地カフェならいいアイディアが浮かぶかも!

木の上にある秘密基地カフェならいいアイディアが浮かぶかも!

木の上にある秘密基地的カフェ 数週間前、テレビを見ていると「木の上にある秘密基地的カフェ」というのが紹介されていました。その番組では、タカ&トシと温水さんと大林素子が、横浜と横須賀の変わったスポットを回るというものでした。最後になって、タカ&トシと温水さんがその秘密基地に潜入していました。場所は横浜駅から近いようです。これは面...

ちょっとしたきっかけであなたもブレイクするかも!

ちょっとしたきっかけであなたもブレイクするかも!

突然のブレイク 「あっ、また出てるんだ!」   私の知人のAさんがテレビの朝のニュース番組に出ていました。先週も午後の番組にでていたばかりなのに。そして若者向けの雑誌にまで出ていました。   Aさんはこれまではテレビや雑誌に出ることなんてなかったのに。   Aさんはネイチャーガイドをしています。自...

村田投手の隠し球 -それってあそび心でしょ!?

村田投手の隠し球 -それってあそび心でしょ!?

村田兆治の隠し球 「村田兆治氏が中学生相手に隠し玉 勝利への執念にスタジオもどよめき」 プロ野球ロッテのもと大エース、村田兆治投手(67歳)が石川県の星稜中学の野球部と対戦しました。「珍種目No.1は誰だ!?ピラミッドダービー」というテレビ番組での企画だったそうです。 村田投手から打者一巡で点を取れるか、という勝負です。 村田...

インターネットでみんなで本が作れる!

インターネットでみんなで本が作れる!

以前に私は、大勢で文章を少しずつ書いて一冊の本にする、という取り組みに参加したことが二回あります。いずれも、Facebook上で有志を募集していたところから始まりました。 持論集を作ってみた! 一回目は、プロジェクトマネージャーが集まったグループでの企画でした。それは各参加者が「持論」を書いて持論集を作ろうというものでした。F...

注文をまちがえる料理店 -間違っても笑って許す余裕を持とう!

注文をまちがえる料理店 -間違っても笑って許す余裕を持とう!

「注文をまちがえる料理店」こんなあそび心がある店があってもいいと思いませんか。間違っても笑って許す余裕を持ちたいものです。 注文をまちがえる料理店 「注文をまちがえる料理店」というレストランが東京都内にオープンしたそうです。 (「注文を「忘れる」料理店 ふしぎなお店が目指すものは」参照) この店では、ウェイトレスとして6人の認...

Return Top