プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

冬の入試はリスクがたくさん!

冬の入試はリスクがたくさん!

入試当日にはリスクがいっぱい 高校受験、大学受験の時期になりました。社会に出るときには、昔に比べれば少なくなってきたものの、学歴で評価されることが多いです。この入試で人生が大きく変わってしまうこともあります。 それなのに、大雪で電車が止まったなどのアクシデントで遅れて調子が狂ってしまう受験生もいます。流行しているインフルエンザ...

下剋上受験 -この父親は中卒だけどかなりすごいゾ!

下剋上受験 -この父親は中卒だけどかなりすごいゾ!

下剋上受験 が金曜ドラマで始まります。 その原作「下剋上受験」両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した! を読んでみました。 ここでは、テレビドラマのストーリーとは関係なさそうな原作に書かれた情報を紹介します。ちなみに実話です。 こんな場所にいてはいけない 中卒の父親が、小学生の娘を名門中学である桜蔭学園を受験させようと思...

憎まれっ子、世にはばかる?!

憎まれっ子、世にはばかる?!

「私は受かるけど、あとは良くても三奈くらいかな?」   ■Sちゃんの予言  三奈がM中学を受験する直前の話。 M中は人気の高い公立中高一貫校。倍率は8倍以上。うちの小学校からは10人くらいが受験した。 「私は受かるけど、あとは良くても三奈くらいかな?!」 と言っていたのは同じクラスのSちゃん。進学塾で何年も前から鍛え...

公立中高一貫校 入試当日の教訓

公立中高一貫校 入試当日の教訓

「よし、頑張ってこい!」 校舎の前で三奈を送り出した。 試検会場には応援団がたくさん  今日は三奈の公立中高一貫校の入学試検。バスが混むから早めに出るようにと言われていた。かなり早めに出たらバスは空いてた。学校の前に着いたのは集合時間の70分前。  早い時間にも関わらず、門の前には塾の先生たちがズラっと並んでいる。臨海セミナー...

公立中高一貫校、明日は入試本番だ!

公立中高一貫校、明日は入試本番だ!

明日は中学入試本番だ!     ■公立中高一貫校の試検  明日はいよいよ三奈の公立中高一貫校の入学試検。以前にも書いたが、試験ではなく試検。検査の検だ。  公立の中学では私立のような小学生の学習範囲を超えた知識の有無で入学者を選別してはいけないことになっている。そのため入試はあくまでも適性検査。知識がなくて...

公立中高一貫校対策の説明会

公立中高一貫校対策の説明会

日曜日に塾主催の公立中高一貫校対策の説明会に行ってきた。   ■知識は必要ない、けれど  私立中学の入試では 「いかに知識を出すか」 が必要とされる。それに対して公立中高一貫校の入試では  「いかに情報を読みとるか」 が必要とされる。特に社会では地理や歴史の項目を暗記している必要はない。資料をよく読めば答えを導き出せ...

図形問題はチーズをかじりながら!

図形問題はチーズをかじりながら!

あれ?ちょっと違うぞ! 小6の三奈に図形の問題をやらせている。   ■図形の問題 扇形の図形が地面を転がったとき、 頂点が通る軌跡を書きなさい。  という問題。ちょっと想像してみてほしい。  横になっていた扇形が立ち上がるまでは、頂点は扇の下の角を中心とした弧を描く。立ち上がったあと、弧の部分が下になってからはどうな...

公立中高一貫校の説明会は大行列!

公立中高一貫校の説明会は大行列!

「最後尾はこちら」 の白い札。   えっ、こんなに(゜Д゜)! 受付前にディズニーランドのような長い列。   ■公立中高一貫校の説明会  公立中高一貫校の説明会に私は一人で来た。ここで入試の申込書が渡されるのでみんな来る。この日に6回も説明会がある。第2回目が始まる40分前に着いたのに、次の回には入れないか...

模擬テストの解説をしっかり聞こう!

模擬テストの解説をしっかり聞こう!

「青山学院大学の相模原キャンパスってきれいだなあ」 三奈とその友達を模擬テスト会場に連れてきた。 今日はこの様子をお伝えする。   ■また模擬テスト  小6の三奈は2週続けて日曜日が模擬テスト。この日は全国中学入試センター模擬試験の全国公立中高一貫校対策テストを日能研で申し込んで受けにきた。会場は青山学院大学の相模原...

【家庭教育】受験算数の裏ワザテクニックで図形問題の定石を知ろう!

【家庭教育】受験算数の裏ワザテクニックで図形問題の定石を知ろう!

イクメンパパの家庭教育 算数編 「図形問題の対策にはこれだっ!」 で中学を受験する三奈にやらせ始めたZ会の平面図形難問対策。   ■やはり難問だった!  難問対策というだけあって、すごく難しい。私が一緒にやっても解けない(~_~;)。  解き方の解説を読めば理解はできる。でも、 「そんなの思いつかないよっ!」 という...

Return Top