プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

私はピアノ、好きくない -習い事を嫌がっても続けさせるべきか

私はピアノ、好きくない -習い事を嫌がっても続けさせるべきか

習い事が嫌になったとき 「私はピアノ、好きくない」  小1の四つ美は、ピアノのコンクールに出ることになった。「すみれ」という曲を弾く。そのために強化練習としてレッスンが週に2回になった。   ■厳しい練習  ピアノの先生は厳しい。家に帰ってからママと一緒に先生に注意されたことを書き出してまとめている。まだやっとひらが...

ロボット教室のロボットカップ

ロボット教室のロボットカップ

 あ~! ボールの手前で止まっちゃった \(゜ロ゜)/    先週のブログで、ロボット教室の発表会のことを書いた。  今日は小6の二郎が通うロボット教室Crefus全体での競技会があった。 二郎がやったのは 「トレジャーハント(宝探し)」 という競技。  トレジャーハント  この競技は、赤外線を出すボール(...

「ロボット開発者」は人気職業になるかも

「ロボット開発者」は人気職業になるかも

「質問はありますか?」 「はーい」、「はーい」、「はーい」  昨日、二郎の通うロボット教室で発表会があった。 ロボット教室 ロボット教室というのは、レゴ・マインドストーム という、コントローラーとモーター、センサーなどをレゴブロックで組み立てられるキットを使ってロボットを作る教室。  ロボットを作ることで、力学的なブロックの構...

ピアノの発表会で、シは失敗のシ~♪

ピアノの発表会で、シは失敗のシ~♪

あ~、失敗したぁ    昨日のブログ、ピアノの発表会でレレレのレに書いたが、昨日の発表会では妻も娘たちと連弾で参加した。  習っているのは娘たちだけだが、母親も発表会で弾かなくてはいけないということで練習を積んだ。ずいぶん前から家で娘たちと練習しており、失敗はできない、とかなりプレッシャーを感じていたようだ。  終わ...

ピアノの発表会で、レレレのレ?

ピアノの発表会で、レレレのレ?

「レ」の音がおかしい!    今日は三奈と四つ美のピアノの発表会。 小さな音楽ホールで行われ、三部構成でそれぞれ3回演奏した。それなりに練習した甲斐があって、少々失敗はあったものの2人ともまずまずのできだったので一安心。    第二部では母親との連弾で、全員がディズニー関連の曲を演奏した。ステージの中央にス...

小学生がパワーポイントで説明

小学生がパワーポイントで説明

「おっ、パワーポイントか!」    昨日、二郎の通うロボット教室の発表会を見に行った。 このブログで何度か書いたが、ロボット教室では主に次のことをやっている。 ・ギアやセンサーの仕組みや、その基礎となる算数や物理やパソコンの使い方を勉強する。 ・ロボットのハードウェアをレゴブロックで組み立てる。 ・ロボットを動かすプ...

もしもピアノが弾けたなら

もしもピアノが弾けたなら

タタ タン タタ タン タタ タンタン…   風呂が沸いた合図のメロディーだ。 私は服を脱いで浴槽に入る。 お湯が無い!!(+o+) 風呂のメロディー 「人形の夢と目覚め」 を弾いていたのは5歳の次女だった。 最近ピアノを習い始めてがんばっている。 次女につられて、今まではあまり練習していなかった小4の長...

キーパーロボット スタンバイ -ロボット教室のロボットサッカー大会 

キーパーロボット スタンバイ -ロボット教室のロボットサッカー大会 

先週小5の次男が、通っているロボット教室のロボットサッカー大会 で勝ち抜き、全国大会に進出した。 ロボット教室のロボットサッカー大会 とは言ってもロボットの性能が良かったとは言えず、次男が担当したキーパーロボットは暴走することがあった。 一応全国大会に出るんだからこのままじゃ恥ずかしい。(>.<) 来週の大会までに...

Return Top