プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

高校野球は炎天下でやりすぎ -伝統にこだわらず、いいやり方を取り込んで!

高校野球は炎天下でやりすぎ -伝統にこだわらず、いいやり方を取り込んで!

夏の高校野球 「灼熱甲子園 “大人の都合” で球児を危険にさらしていいのか」 という記事がありました。 気象庁が「災害と認識している」と発表したほどの猛暑に襲われた今夏の日本列島。そんな異常気象にもかかわらず、過去と全く同じスケジュールで行われているのが高校野球だ。 日本スポーツ協会が作った「スポーツ活...

開始時間だけでなく、終了時間も決めておこう!

開始時間だけでなく、終了時間も決めておこう!

開始時間は守られるけど 「日本人はスタート時間しか守らない」という記事がありました。 日本人は開始時間は守るけど終了時間は守らないという話です。。言われてみるとまったくその通りだと思います。 会議の終わる時間って曖昧で、次の会議で会議室を追い出されない限り延長されることが私の職場ではよくあります。 また、私の以前の職場ではフレ...

罪悪感はもういらない -大人はがんばりすぎないで

罪悪感はもういらない -大人はがんばりすぎないで

罪悪感は、もういらない 「罪悪感は、もういらない」という記事がありました。  子どもを預けて自分の時間を作ると、罪悪感を感じてしまうという母親が多いようです。けれども、悪いことをしているのではないのです。 親が楽しむ姿を見せることが子どもへの一番の教育なのです。 なぜなら、「親が楽しんで幸せを感じると、その幸せは子ど...

夢を叶えるにはバカになれ -逆転人生でミスター豆腐になった話

夢を叶えるにはバカになれ -逆転人生でミスター豆腐になった話

NHKの「逆・転・人・生」というドキュメンタリーを息子と見ました。 豆腐をアメリカに広めた男 アメリカでは、少し前までは豆腐は売れていなかったそうです。「靴下のような臭い」だと嫌われていて青汁のような存在だったようです。一部の人が健康に良いから我慢して食べるとか、犬のエサにされていました。 そんなアメリカに日本の豆腐を売るため...

カフェで注文せずに居座るのってナシでしょ -相手のことも考えられる子に育てよう

カフェで注文せずに居座るのってナシでしょ -相手のことも考えられる子に育てよう

あなたはカフェで何も注文せずに居座っている人をどう思いますか? カフェで注文せずに居座るのってナシでしょ マツコ・デラックス氏がカフェで注文しない客を「もう終わりだこの国」と批判したことは正しいか? という記事を見つけました。ちょっと違和感があるのが「正しいか?」です。正しいに決まってるでしょ。 番組のアンケートによると約3人...

タイ洞窟遭難事件 -子どもにサバイバル力とリーダーシップをつけさせておこう!

タイ洞窟遭難事件 -子どもにサバイバル力とリーダーシップをつけさせておこう!

子どもがもしも遭難したら、無事にサバイバルできるだけの知恵とリーダーシップを持っているでしょうか? タイの洞窟での遭難事件 タイで洞窟に子どもたちが閉じ込められる事件がありました。 スナック菓子分け合い体力温存 タイ洞窟9日間閉じ込め タイの少年サッカーチームの子どもたち12人とコーチが洞窟探検をしていて、大雨による洪水で閉じ...

半分、青い -読者の心を動かしたければ感情の起伏を伝えろ!

半分、青い -読者の心を動かしたければ感情の起伏を伝えろ!

「半分、青い」がヤマ場 NHK連続テレビ小説「半分、青い」が山場を迎えていました。  漫画家を目指す主人公のすずめ(永野芽郁)は生まれたときからずっと一緒にいた幼なじみの律(佐藤健)に振られてしまいました。先週末に修羅場があって今週初めは別れのシーンでした。 悲しんでいるすずめを見た漫画家の師匠の秋風先生(豊川悦司)はこう言い...

アメフトのニュースなどを見るときは怒ってばかりではいけない

アメフトのニュースなどを見るときは怒ってばかりではいけない

最近のニュースではアメフトの反則タックルの話題が毎日報道されています。加害者の選手は誠実な謝罪会見により同情されるようになり、監督側が悪者となっています。 たしかにそうなのですがちょっと思うことがあります。 勧善懲悪のストーリーはみんな大好き 昔から、勧善懲悪のストーリーは民衆に好まれてきました。遠山の金さん対悪代官、ウルトラ...

プログラミング教育が進めば反則タックルが減るかも!

プログラミング教育が進めば反則タックルが減るかも!

ここのところ連日、日大アメフト部の反則タックル事件がニュースに取り上げられています。 クォーターバックを潰せ! という指導 (写真は日大アメフト部とは関係ありません) 日大のアメフト部の選手が関西学院大の選手に反則タックルをした大怪我を負わせた話が連日ニュースで取り上げられています。   タックルをした選手は、監督や...

羽生結弦のパレードでゴミを拾うファン -自分のためより他人のため

羽生結弦のパレードでゴミを拾うファン -自分のためより他人のため

羽生結弦のパレードでゴミを拾うファンたち 「羽生結弦のパレードでファンのマナーに驚き Twitterで袋持参呼びかけ」という記事がありました。この記事によると、仙台市でフィギュアスケートの羽生結弦選手の祝賀パレードが行われました。そこには10万人のファンが集まったそうです。けれども終わったあと、驚くほどゴミが落ちていませんでし...

Return Top