プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

左利きの運命? -左利きは早死にするの?

左利きの運命? -左利きは早死にするの?

えーっ、左利きって早死にするの?!  今日見ていたテレビ番組で、左利きは平均年齢が低いと言っていた。アメリカのある調査では、平均寿命は右利きが75歳、左利きが66歳だという。  心臓に近い左手を酷使するからかな? と思ったらそうではなく、その差の原因は事故死が圧倒的に多いことだという。左利きの事故死率は右利きの5.3倍。社会で...

リセット 本当のしあわせの見つけ方 もし高校生に戻ったら…

リセット 本当のしあわせの見つけ方 もし高校生に戻ったら…

リセット 本当のしあわせの見つけ方 というテレビ番組を先ほど見た。    主演は鈴木保奈美。専業主婦で味気ない人生を送っていたが、高校時代の友人2人とともにタイムスリップして17歳の高校生に戻る。そこで全く違う人生を歩み女優として成功する。満足できる28年間を過ごした。  ところが、主婦の演技をしたときに、もとの世界...

子供を狙った事件 -家庭でできる防犯対策とは?

子供を狙った事件 -家庭でできる防犯対策とは?

それだけかっー   相次ぐ子供を狙った事件…家庭でできる防犯対策とは? 学校や塾など、通学中の子供たちを狙った事件が後を絶ちません。女児を持つママにとっては、特に不安なご時……….≪続きを読む≫ [アメーバニュース] 子供を狙った事件の、家庭でできる防犯対策とは? っ...

高校の授業で自動車免許を取る!

高校の授業で自動車免許を取る!

へぇー、すごい!    先月、テレビのナニコレ珍百景で校庭に自動車教習所がある高校を紹介していた。山形県の羽黒高校。授業のカリュキュラムで自動車免許を取得できるそうだ。 これは、3つの意味ですごいと思う。 (1) 社会ですぐに役立つ授業  職業訓練校みたいに、すぐに役立つことを教えている。   (2) 運転...

自転車にもナンバープレートを!  

自転車にもナンバープレートを!  

自転車にもナンバーを    先日、東京都で自転車にナンバープレートを装着するのを条例化する案が出てきたそうだ。放置自転車の減少やマナーの向上が目的だ。これには賛否両論があるようだ。私はこれには反対はしないが、それよりも交通ルールの教育をちゃんとするべきだと思う。    長距離をツーリングするような人は交通ル...

ルンバに続け!がんばれSmarbo -がんばれ家事ロボット

ルンバに続け!がんばれSmarbo -がんばれ家事ロボット

「きれいにして」 「分かったで!」 お掃除ロボットが動き始める。   こんな記事を見つけた。 「ロボット掃除機、新たな稼ぎ頭に 東芝が新製品「ルンバ」追撃へ躍起」  アイロボット社の掃除機ロボット「ルンバ」に続けと、東芝の「Smarbo」やシャープの「COCOROBO」ががんばっているという話だ。    で...

わざと負けていいの? ロンドンオリンピックのバドミントンに学ぶ

わざと負けていいの? ロンドンオリンピックのバドミントンに学ぶ

ロンドンオリンピックでわざと負けを狙ったバドミントンの選手が8人もいた。これは許せないなぁ。    世界の一流選手のプレーを見るために海外から来たのに、わざと負けた試合ばかりだった。   なんてことになったら、旅費を返せって言いたくなるよね。わざと負けるなら私にだってできるし。   オリ...

ジュリーがライバル ロンドンオリンピックの柔道の審判問題

ジュリーがライバル ロンドンオリンピックの柔道の審判問題

ロンドンオリンピックの柔道で 海老沼選手が銅メダルを獲得した。 ロンドンオリンピックの柔道。  その準決勝では審判の判定がジュリーの判定で覆って海老沼選手の勝利が決まった。審判もヘボだが、その判定を回りで見ているジュリーが覆すというやり方に不満も挙がっているようだ。  以前のブログで、テニスのチャレンジ制度(ビデオ判定)ってど...

ボクは知りましぇ~ん -怪しげな集団に出くわしたらどうする?!

ボクは知りましぇ~ん -怪しげな集団に出くわしたらどうする?!

「なんだ、この集団は? (゚д゚;)」     約20年前の日曜の朝、空を飛ぶにはもってこいの青空。 朝霧高原に向かって、国道139号線から入った狭いでこぼこ道を、黒いワゴン車で進んでいた。うしろにはピンクと水色のカラフルなパラグライダーが2つ積んである。   2~30人の白い集団が歩いてくる。 ...

安物買いの… その安さは本当にお得なの?

安物買いの… その安さは本当にお得なの?

先日、高速バスが運転手の居眠り運転をして死傷者が出る事故があった。 格安ツアーのツケがバス運行の安全性の低下になっていると騒がれている。 バスや飛行機だけではなく、最近では激安になっているものが多い。 100円ショップでも、「えっ、これが100円?!」と驚くようなものも売られている。 だが、その裏には安全性の軽視や、仕入れ元か...

Return Top