家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

あべっかんの著作本

あべっかんは イクメン関連の Kindle版の電子書籍や紙の本(POD)を出版しています。bnr_w158

週末パパ講座で「自分で考える力」を身に着けさせる3つの方法

ファストブック 紙の本(POD)電子書籍

子どもに「自分で考える力」を身に着けさせてきた方法を紹介した本です。

第一章 これからの社会は変わっていきそうだ
・プログラミング教育が導入される
・ロボットと結婚する人が現れるかも
・未来を不安に思うことはない。未来にワクワクしよう! 他

第二章 【方法一】 教わったことを「自分ごと」にしよう(理論編)
・聞いただけのことはすぐに忘れてしまう
・習ったことを家庭で実験してみよう 他
第三章 【方法一】教わったことを「自分ごと」にしよう(実践編)
第四章 【方法二】 ユニークな方法で楽しく学ばせる(理論編)
・地図育で「自分で考える力」をつけよう
・ロボット教室で楽しく学ぼう 他
第五章 【方法二】ユニークな方法で楽しく学ばせる(実践編)
・地図育オリエンテーリング体験記
・ロボット親子合宿体験記
第六章 【方法三】 パパが「楽しく学ぶ」姿を見せる(理論編)
・子どものために尽くすことはいいことではない
・親が自分の人生を楽しむ姿を見せよう 他
第七章 【方法三】パパが「楽しく学ぶ」姿を見せる(実践編)
・エクセルのプログラミングで初めて自分だけで考えた仕事ができた
・だからエクセルのプログラミングは面白い 他

 

忙しいSEも『育児ナシ』を卒業! 教えてクンにさせない子育て

IsogashiSE
電子書籍 250円

56個の話を以下の7つの章に分けて書いています。
 1.子どもの疑問にこう答えよう
 2.クイズを出して考える力をつけよう
 3.もっとクイズを出してみよう
 4.IT技術を子育てに活かそう
 5.見本となる親はこう考える
 6.学校であったこんなこと
 7.こぼれ話

 

イクメンから教育パパにキャリアアップする方法 -小学生のパパ編

kyoikuPapa1
 金風舎 電子書籍 300円

小学校の子どもに勉強をどうやって教えたらいいのか?
教師や教育評論家の理想論ではなく、一般のパパができること、をまとめました。

以下のような構成です。

第一章 教育パパの心得 

第二章 低学年のうちにパパがやるべきこと  
【国語】読解力をつける教え方  
【算数】楽しく勉強する方法  
【算数】立体感覚を身につける教え方  
【社会】方向感覚を身につける教え方  
【図工】展開図に強くなる教え方  
【図工】大きさの違いを理解させる教え方  
【共通】苦手意識をなくす教え方 

第三章 高学年の勉強にパパが立ち向かうには  
【国語】読書感想文の書き方  
【国語】四字熟語を楽しく覚える方法  
【算数】勉強に興味を持たせる教え方  
【算数】図形問題に強くなる教え方  
【理科】天体感覚をつける教え方  
【理科・社会】「覚えやすくなる」教え方 

付 録:任せていいのか!?イマドキの小学校レポート

 

イクメンから教育パパにキャリアアップする方法 -中学生のパパ編

kyoikuPapa2
金風舎 電子書籍 300円

小学生のパパ編に続く中学生のパパ編です。

第一章 教育パパの心得

第二章 中学校の勉強とパパが戦うには
【英語】コツコツ覚える教え方
【英語】実践的な英語を身に付ける方法
【数学】教えない勉強法
【国語】本を読まない子に読解力をつけさせる方法
【国語】魅力的な作文を書かせる教え方
【理科】天体を理解させる教え方
【社会】歴史に強くなる教え方
【共通】難しい問題の取り組み方
【共通】内申書の点が足りないときの対応方法

第三章 学習塾の賢い利用法
通えない高校を受験するのは何のため?
桐島、塾やめるってよ
できる子は宣伝材料、できない子は金ヅル
ときにはモンスターペアレントになろう!
個別指導塾や家庭教師の利用法

 

イクメンから教育パパにキャリアアップする方法 -できるパパのセット版

DekiPapaSet1  
金風舎 電子書籍 480円

小学生のパパ編と中学生のパパ編を合わせたセット本です。

 

電子書籍について

電子書籍(Kindle版)は無料のアプリをダウンロードすることでPCでもスマホでも読めます。電子書籍を読んだことのない人は、以下のサイトも見てみてください。

電子書籍も読んで読書の幅を広げよう-電子書籍の3つのメリットと入門方法」

PODについて

POD(Print On Demand)は注文してから印刷される本です。書店には出ていませんのでAmazonのサイトで注文してください。

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
Return Top