家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

バカになれない大人

■ピアノに夢中

 

小4になった四つ美は毎日ピアノの練習に励んでいる。先生に厳しいことを言われて泣かされても止めるとは言わない。ピアニストになると言って夢中で頑張っている。

 

■野球バカ、テニスバカ

私が小学生のころは野球バカだった。9番ライトでやっと試合に出られるくらいで上手な訳ではなかった。でも平日の放課後は草野球、日曜は少年野球。暇なときは家の前の壁に向かってボールを投げていた。

そして中学生になったらテニスバカ。部活の他に早朝、昼休み、部活後もボールを打っていた。

 

■かるたバカ

先日、映画で「ちはやふる(上の句)」を観た。競技かるたマンガが実写化された映画だ。

主人公の「ちはや」はかるたバカ。高校で競技かるた部を立ち上げ、常にかるたのことしか考えていない。

どこでも素振り(かるたを払う手の動きの練習)をするので、手を上げたと思われて、授業中は先生に指されるし、道ではタクシーが止まってしまう。

■バカになれない大人

大人になるにつれて私はバカになれなくなってきた。

趣味で何かを始めても、それほど熱中することもない。この程度楽しめればいいや、時間もお金もかけられないし、となる。大人だから、趣味に熱中しすぎたら困るとブレーキがかかる。

それに何かを始めても2~3年もしないうちに飽きてくる。
バカになれないのはちょっと寂しい。

でもこのブログだけは4年も続いてきた。ブログバカ?!

■ちはやふる

余談だが、映画「ちはやふる」の主題歌はPerfumeが歌っている。

5~6年前私が「ちはやふる」のマンガを知ったのは、テレビのインタビューでPerfumeのかしゆかがマンガのちはやふるにはまっていると言っていたから。

かしゆかにとっては大好きだったマンガの主題歌を歌うことになったのだからさぞかし嬉しいことだろう。

 

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

sixteen − 5 =

Return Top