家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

あんな夢やこんな夢

先日のブログ
「悪夢ちゃん The夢ovie の夢再生は実現する?」
で夢のことを書いていて思い出したことがある。

 

■ウンのいい初夢

 昔、年末から正月にかけてスキー旅行に行った。そこで初夢を見た。
トイレに入って大きな用を足したら紙がない(+o+)。

こういうときって困るよねぇ。ウォシュレットがあればまだ助かるけれど夢ではそれもなかった。

仕方がないのでそのままパンツを履く。。。

「ひどい初夢を見ちゃいましたよ~(~_~;)」
と一緒にいた会社の先輩に話すと、

「あべっかん、それはウンがツイてるってことだよ!」
なるほど。そう解釈することもできたか!

 そしてその年、結婚することが決まった。
やはりウンがツイていたのだろうか!(笑)

トイレでは紙を使わない方がいいことがあるかもしれません。
(ナイ ナイ!)

 

■夢でお勉強

 昔、高校生だったころ、「睡眠学習」というのが流行った。
寝ている間に暗記したいことをテープで流して聞くと、起きているときよりもしっかり記憶ができるという。スピーカーが枕についた装置が売られていた。

「睡眠学習って良さそうだな。やってみようかな?」
と言うと友達が、
「だったら、授業中に寝ればいいじゃん」

でも、授業中に寝ていた生徒の方がテストの点が良かったという話は聞いたことがない。やーめた。

 睡眠学習理論、破れたり!

 

PS. しょうもない話を読んでいただいてありがとうございました。
先日、エンジニアライフにコラムをアップしました。
「しゃーないシステムを運用でカバーすることも必要?」
運用の話です。こちらはウン○の話ではありませんのでご安心を(笑)。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

fifteen − five =

Return Top