家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

エンジニアライフ執筆の裏話

エンジニアライフからのリンクで来た人へ)
見ちゃダメって言ったのに!!

 

 5月から、@ITのエンジニアライフというサイトにコラムを書き始めた。

 私は何年か前からこのサイトをよく読んでいた。ブログを書き始めてから、そのうちこっちにも書いてみようと思っていて、5月にコラムニストデビューした。

今日はそこで感じたことと裏話を少々。

かしプロとちょっと違う

 最初は、毎日書いているこの「かしプロ」のブログから1つを選択して出せばいいだろう、と思っていた。でも、読者の対象が違うので、かなりアレンジすることになった。

 例えば、11月に池袋でAQUA STAR TREEを見てネタにした。

 かしプロの「AQUA STAR TREEは中川翔子のデザイン」では、子供にその仕組みを考えさせた、という話にした。これをエンジニアライフのコラムにもこれを載せようと最初は思った。

 だが、エンジニア視点の話にするにはそのままでは不十分だ。制御プログラムはどうなっているかという話を加えて大幅改定することとなり、「AQUA STAR TREEをリバースエンジニアリング」というコラムに変わった。同じネタでも読者対象を意識すると話をかなり変えることになる。と気付いた。

コラムニストのabekkanです

 外部の初対面の人に会ったとき、これまでは「○○会社のabekkanです」と挨拶していた。するとその会社の人として第一印象を評価される。大手の冠がついた子会社なのでネームバリューはあるのだが大会社の一員でしかない。

 コラムニストになってからは、初対面の人と名刺交換をするとき、相手によっては「コラムニストをやってます」と付け加えて、コラムニストabekkanの名刺も出す。すると相手からの第一印象がかなり変わる。コイツはただ者でなないな!と思われる。これは大きな違いだ。ただ者なんだけどね(笑)。

文章の練り直し

 かしプロのブログは毎日書いていることもあって、それほど文章の推敲はしていない。これをネタにして、こういうことを書こう、とネタ帳にメモしてからパソコンに向かってどんどん書く。

 それに対してエンジニアライフのコラムは、基本的にはかしプロで書いたものからネタを選んでいるので、文章を練り直して修正している。かしプロのブログにもらったコメントを反映させたこともある(*1)。また、添削してもらって修正したこともある(*2)。

 こうやって真面目に文章を練り直していれば、だんだんいいコラムが書けるようになるはず、と 思っている。

 ブログに加えてコラムを毎週コンスタントに書き上げるのはちょっと大変だが、これはこれで面白い。始めてみてよかったな、と思う。

 何年か前にシンガーを引退した私だが(?? *3)、今年はライターとしてデビューを果たした記念すべき一年となった!!

 

(*1)PDCAのPはペンキ塗りプロジェクトのP(?)の「私の友人にはケータイをトイレに落としてしまった人もいる」の一文は、かしプロの「校舎のペンキ塗りは完全防備で」にFacebook上でのK氏のコメントをネタにさせていただきました。

(*2)Embedded Technology 2012-もしELTがET2012になったらは、実はここで添削してもらって修正しています。エンジニアライフの担当者Oさんには秘密です。

(*3)よく行ってたカラオケスナックに行かなくなっただけの話です(^_^;)

Follow me!

About あべっかん

四児の父・あべっかんです。 四人の子どもを育ててきて思いました。今の学校や塾をアテにしすぎてはいけない。学校は最低限のことしかやってくれないし、塾はお金ばっかりかかる。 子どもには家庭教育が大事なのです。では親はどうすればいいのか? このブログで私も試行錯誤しながら追及していきます。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

fifteen − 6 =

Return Top