家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

塾帰りの救出作戦!

「あっ、停まってる!」

 

 先日の夜、架線事故で電車が止まった。当分復旧しそうにないという。もし私だけだったら、復旧するまで残業を続けるか、止まったのを口実に駅前のバーで飲んでいたことだろう。

 

■塾帰りの救出

 その日、中1の三奈は塾の夏期講習に行っていた。終わるのは夜10時近く。3駅分電車に乗らないと家に帰れない。幸い、私の勤務地も同じ最寄駅。三奈を救済するために早めに残業を打ち切ったのだった。

 そもそも塾を選ぶときに、ちょっと遠いけどこの駅なら何かあった時にパパがいるから、ということも考えていたのだった。その「何かあった時」が発動した。

 

■連れ出してみたものの

 私は塾に乗り込んだ。時間は夜の10時前。私は三奈と、同じ中学のYちゃんを連れ出した。

 駅前に着くと、タクシー乗り場は大行列。そこから少し離れたバスターミナルに向かった。

 バスで帰るにしても、自宅の駅までの直通バスは無い。遠くのM駅まで行ってバスを乗り換えるか、隣のK駅まで行って一駅歩くか、の選択になる。すぐにバスに乗れたとしても1時間くらいかかりそうだ。

 バスターミナルに着くと、大行列。ディズニーランドのスペースマウンテンなみに並んでいる。何台も待たないと乗れないだろう。
ダメだこりゃ

 こんなときに、選択を誤って遅くなってしまうと、
「大人が着いていたのに役に立たなかった」
と思われてしまうぞ。やばい。どうしよう?

 

■さあ、出発だ!

 とりあえず、隣の駅まで歩こう。隣駅ならこれほど混んでいないだろう。それに、途中でタクシーを拾うか、バス停でバスに途中乗車できるかもしれない。私は三奈とYちゃんを連れて隣町目指して歩き出した。

 途中でタクシーが何台も通るが賃走中ばかり。しばらく大通りを進む。

 

■作戦成功!

やっと空車のタクシーを発見! さっと止めて乗り込んだ。

 自宅方面への道は空いていて流れはスムーズ。意外と早く家まで帰れた。

 娘とその友達を連れて、
選択を誤って遅れたりしなくてよかった
ホッとした

大人の財力にモノを言わせてタクシーに乗ったのでカッコもついた。
財力と言っても3000円程度で済んだので、電車を待って飲み屋に入るより安かったのだけど(^_^;)。

 たまにはこんなことがあってもいいかもしれない(^^♪

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
電車が止まって帰れない、って経験ありますか?

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

6 + 11 =

Return Top