プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

健康には薬よりも休養と運動

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

先日、あるSさんという人の話を聞いた。

 

■要精密検査!

 以前、Sさんがバリバリ仕事をしていたころ、というかボロボロになるまで働きまくっていたころ、会社の健康診断に行った。すると、血圧、血糖値、心電図などほぼ全ての項目が異常値。

 

なんじゃこりゃあ!?

すぐに精密検査に行くことになった。

 

 

■検査結果に悩む医師

 精密検査の結果が出て医師の診断を受ける。悪いとこだらけなので、この薬とこの薬とこの薬と、処方箋はたくさんの薬が。

 

「でも、こんなに薬を飲んだらあんた死んじゃうよ。う~ん!?」

 

 医師はしばらく黙り込んで悩んでいたという。

 

 3分間の沈黙のあと、いきなり
 ビリビリビリっ
 医師は処方箋を破り捨てた。

 

「薬はダメだ! あんた休みなさい」

 絶対休養の診断書が書かれて次の日からSさんは休みとなった。

 

 

■3ヶ月の休養

 仕事をしないこと。運動をすること。それがSさんの課題。

 

3ヶ月の休暇をもらったSさんは、最初は家から近くの海まで歩いた。それがだんだん距離が伸びて5キロ、10キロ。だんだん楽しくなってきて半日とか1日ハイキングで歩き回るようになった。

 

 すると薬を飲んでいなにのに体の調子は良くなってきて3ヶ月後には健康体となって職場に復帰した。

 

 やはり健康に必要なのは薬ではなく休養と運動だ。もしあのとき、医師がマニュアル通りにたくさんの薬を出していたら、薬漬けになって死んでしまったかもしれない。
 と、Sさんはその医師に感謝している。

 

やはり健康を維持するには、薬よりも休養と運動が大切ってことですな。
それに、この判断をした医師はすごいと思う。こういう医師に診てもらいたいな。

 

 私も夜更かししてブログなんか書いてないで、早く寝て運動もしなくっちゃ(^_^;)

 

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
このごろ睡眠不足と運動不足なので反省を込めて書きました(汗)

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

16 − 16 =

Comment on Facebook

Return Top