家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

あそび心のあるスマホケースで突っ込みどころを作ろう

ちょっとしたあそび心のある面白グッズを持っていると会話を盛り上げるネタにすることができます。

クレヨン型のスマホケース

私は写真のようなスマホケースを使っていました。クレヨンの箱のようなケースです。気に入っていたのですが長い間使ってくたびれてきたので新しいケースに替えようと思いました。
私はクレヨンのスマホケースとか、BMWのスマホバッテリーとか、この手のあそび心のある面白グッズは大好きです。

smapho_case1_640

マツコの知らない蒲焼き

先日、「マツコの知らない世界」でたくさんのスマホケースが紹介されていました。日本では6万種類ものスマホケースが売られているそうです。

その中に、食品サンプルをくっつけたスマホケースがでてきました。餃子とか鰻の蒲焼きとかトーストとかのスマホケースです。マツコは蒲焼きを気に入っていたようでした。

私はこれらはネットで見て知っていました。けれどもさすがに持ちにくいしポケットには入らないし。それ以前にこれらを買う勇気がありませんでした(笑)。

smapho_case3_640

面白グッズで突っ込みどころを作ろう

結局私は写真のカセットテープ型のスマホケースを購入しました。本物のカセットテープよりは少し大きくなってしまいましたが。

「これ、カセットテープによく似てるだろう!?」と娘の三奈に言ったら、

「カセットテープってあまり見ていないからよくわからない」

たしかに、今の子どもはカセットテープなんて使う機会がないでしょうね。

smapho_case2_640
この手のあそび心のある面白グッズを持っていると会話にも役立ちます。特に初対面の人と話をするとき、「それ、面白いですね」と、相手に話のきっかけを与えてあげることができるのです。突っ込みどころを作ることで会話を進めることができるのです。せっかく用意しても突っ込んでくれないとちょっと寂しいですが。

あなたもこんな遊び心のあるスマホケースを持って、会話の突っ込みどころを作ってみませんか?!

勇気がある人は餃子や蒲焼を買って私に見せてくださいね(笑)。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

1 × 3 =

Return Top