プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

いい人すぎて残念! -トゲナシトゲトゲ トゲが無いのかそれともあるのか?

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

昨日「残念な人の仕事の習慣」について書いたが、残念な人ってどんな人なのだろうか?

 

その本によると、
やる気と能力があるのに何か間違っているために結果が出ない人
となっている。

 

頑張っているんだけど空回りしてるとか勘違いしてるとか。
残念な人って呼ばれたらショックだろうなぁ。そう呼ばれないように気をつけなくては。でも、間違っていることに気づけば直しようがあるからまだマシかも。

 

同じような仲間の言葉に 「いい人」 がある。
あの人はいい人なんだけど…
と、必ずあとに 「けど」 がついて否定されてしまう。

 

 害は無いし多少役には立つんだけど、人として、特に異性としての魅力は無いってことだろう。
いい人って呼ばれてしまうのもショックだろうなぁ。これはなかなか直しようがないと思う。

 

 いい人の反対といったら、ワルちょい悪オヤジ小悪魔だろう。他人になにかしらの害を及ぼす。でもちょっと魅力的。ちょい悪オヤジとか小悪魔とか呼ばれたら、

 

 俺に触るとケガするぜ!
 きれいな薔薇にはトゲがあるのよ

ってちょっと嬉しく感じるだろう。悪役のはずなのに。

 

 スパイスの効いた料理と同じように、刺激がある人と一緒にいた方が面白いから魅力的に感じるんだろうな。

 

残念な人 からそんなことを考えた。

 

ちなみに、トゲがありそうだけど無いヤツってなんだかわかる?

 

わからないの?
残念な人!!

 

答えは、

 

トゲナシトゲトゲ

 

ちなみに、トゲアリトゲナシトゲトゲ っていうのもいるらしい。トゲが無さそうであるみたい。いい人はこっちを見習わないと。(^_^;)
しかし、なんというネーミングだ!。

読者登録してね

—–

Follow me!

About あべっかん

私には4人の子どもがいます。子どもの教育について体験したこと、考えたことをこのサイトで伝えます。 また、私はITエンジニアで、@ITというサイトにコラムを書いています。このサイトでは特にプログラミング教育についても伝えていきます。 学校でプログラミング教育が導入されることになりました。 子どもにプログラミングを教えることは何のためになるのか? をこのサイトで伝えます。 そもそも親世代は、プログラマーを目指した人以外はプログラミングのことを知らないと思います。そんなかたに、プログラミングってこういうものなんだよ、やってみると面白いんだよ、というのを体験して知ってもらいたい、と私は考えています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

seventeen − seventeen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Comment on Facebook

Return Top