プログラミング教育で賢い子を育てるサイト

手がかかる子ほどかわいい?! -ものを大切にすることを教えよう

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

手がかかる子ほどかわいい?!

先日、新しい腕時計を買いました。
それまで使っていた腕時計は某社のGショックでした。金属のベルトで安っぽく見えないので気にいっていました。ただ、欠点がありました。
 
ソーラー式で電池がいらないのでいいと思って3年以上前に買ったのですが、ある日電源が切れて真っ暗になりました。代書は壊れたかと思ったのですが、ソーラーのパワー不足だったことが分かりました。

天気が悪い日が続くと電源が切れるのです。ちょっと薄暗い職場に長くいることも要因かもしれません。夏場は大丈夫なのですが、冬になる電源が切れるのです。冬は日射しが弱いし長袖のシャツを着ているので腕時計が隠れてしまって光が当たらない。そこに曇った日が何日か続くともうダメです。ソーラーの時計ってそんなものなのでしょうか? それとも私の時計が不良品だったのでしょうか?

けれども原因が分かると、家にいるときには窓際に置いて日向ぼっこさせてやったりしてかわいがって使いました。「手がかかる子ほど可愛い」というような気持ちになり、かえって愛着が持てていたのかもしれません。
(左が古いソーラーの腕時計。右が新しい木製の時計)

きっかけは忘年会

昨年の12月、ある忘年会に参加しました。日射しの弱い日が続いていたので、腕時計をはめていったものの夜には電源が切れていました。
そして二次会でも楽しく飲んで、お開きで店を出て駅のホームで初めて気づきました。
「えっ、もうこんな時間?! 終電ないじゃん!」

飲んで終電を逃すなんて何十年ぶりでしょうか。私としたことが。
 
腕時計がなくてもスマホがあれば時間を知ろうと思えば分かります。けれども、飲み会の最中にはそれほど頻繁に見るものではありません。腕時計だったらときどき見ていたでしょうが。
結局その日は途中まで電車に乗って、1時間歩いて帰りました。学制の頃はなんどもやっていたパターンです。
 
しかし腕時計がこれではやはり困ります。そこで、「手がかかる子」を見限って、電源が切れない腕時計を買おうと決心しました。

ものを大切にして長く使う姿勢を子どもにも教えておきたい

私はそれほど物を大切に使うほうではありません。趣味のソフトボールで使うグローブはあまり手入れをしていないし、車も洗車していません。

けれども「手がかかる子」の腕時計だけは、ちゃんと日向ぼっこをさせて大切に使ってきました。

ものを大事にして、手入れやメンテナンスをして長く使う、ということは今の社会では少なくなってきていると思います。新しくていいものがすぐに出てくるので、古いものはとっとと捨てて新しいものに買い替えることが多くなっているのでしょう。

今回は私もついに「手がかかる子」の腕時計を見限って買い替えてしまいましたけれども、ものを大切に扱って、愛着を持って手入れをして長く使うということは人として大事なことです。ものに対して雑な人は人に対しても雑になってしまいます(あれっ?自分のことかな?!)。

ものを大切に扱うことを子どもに対しても教えていきたいですね。

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。「手がかかる子」的なものって持っていますか?



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindleUnlimited対象の電子書籍です。


電子書籍とPODの出版をサポートします


ブログのスキマ、お埋めします!

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Comment

*
DigiPress

twenty − 4 =

Comment on Facebook

Return Top