家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

Excelプログラミングを楽しむ

Excelのプログラミングを楽しんで覚えるための初心者向けのページです。

Excel VBAとは? 関数やマクロとどう違うの?

表計算ソフトのExcelには、関数による計算ができるほかに、簡単にプログラムを作成してデータを操作するための機能があります。

  • Excelのセルに計算式を入れて、例えば =AVERAGE(A2:A10) と書けば、セルA2~セルA10までに入った数の平均値を出してくれます。このような数式は「関数」と呼びます。
  • それに対して、Excelで行った操作を記録させて再現する機能を「マクロ」と呼びます。例えば「B列のデータをコピーして、D列に貼り付ける」という処理を覚えさせておいて、データが変わった時もそのマクロを再生させれば自動的に同じ処理を繰り返してくれる、というものです。
  • さらに単なる繰り返しではできないような複雑な処理を行いたいときに使われるのが、「VBA」(Visual Basic for Application)です。VBAでデータを処理するプログラムを作ることができます。

VBAはマクロと併用して使われることも多く、また、VBAで作ったプログラミングのことも「マクロ」と呼んでいる人もいます。いずれにせよ、VBAを覚えておけばExcelに書かれたどんなデータでも好きなように計算したり編集したりすることができます。

VBAのプログラミングを覚えるメリットは?

Excelのプログラミングを学習すると、こんなメリットがあります。

  • 手作業で繰り返していた表の整理を自動化できるの仕事が早く終わる
  • ただしプログラミングに時間がかかってしまい、まともに手作業でやった場合と同じになることもある。でも、手作業よりプログラミングしたほうが仕事が楽しい
  • 自分の強みにできる。しかもどの職場に行っても使えることが多い。
  • 他の人が表整理で困っているときに助けてあげられる。モテるようになるかもしれない!
  • 他のプログラミングを学ぶよりも敷居が低い。他人や子どもにも教えやすい。
  • Excelならほとんどのパソコンに入っているので、環境を選ばずにプログラミングの勉強をすることができる

今後、学校の授業にプログラミングも取り入れられるようです。プログラミング未経験の親も、これでちょっとやっておけば子どもにも少し教えられるようになりますよ。

Excel VBA 入門

(工事中)初心者向けのExcel VBAの操作方法のページを作成中です。

Excel VBA マスターへの道

Excel VBA についての実体験のコラム「Excel VBAマスターへの道」を@ITのサイトに書いています。

  1. なんでMacなんか買うんだよっ、と思ったが
  2. 数学の公式って仕事で使えるじゃん!
  3. 必要でないことまでやるのがマスターやマニア
  4. システムの不備の尻拭いならお任せ
  5. VBA技術を日常生活に活かそう!
  6. 仕様書とプログラムの連携もお任せ
  7. 資格試験のテキストで技術の漏れをカバーせよ!

 

 

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
Return Top