エクセルのプログラミングでデータを自在に編集できた!

テストデータを作るのってたいへんだ

私、あべっかんは以前にあるプロジェクトに途中から参画しました。自動車用のプログラムのテストデータを作ってテストするという仕事でした。あらゆる事態に備えて全組み合わせのテストデータを作ります。途中から加わった私は、隣の席のMさんに教わりながら仕事をしていました。

あるとき、Mさんが悩んでいました。エクセルで5000行ほどのテストデータがあります。このうちある条件に当てはまるものだけ、F列の数値を少数第7桁で切り上げしたい、といった要望がありました。どうやって該当のデータを選んで処理すればいいのでしょうか。

Mさんはエクセルのデータに対して、補助列を作って数式を入れたり、フィルターを使ったりしてみましたがうまくいきません。修正しそこなったデータが残ってそのたびにテストがエラーになってしまいます。

エクセルVBA の出番です

 

こんなときはエクセルVBAのプログラミングの出番です。

私は「ある条件」というのを細かく聞き出してVBAでプログラムを作りました。思考錯誤はして半日かかってしまったもののできあがりました。このプログラムで自動処理すると1分足らずでテストデータを修正できました。

手作業でやっていたら1件に丸一日。それが10件くらいありましたから、9日分以上の時間短縮ができました。

ボーナスは倍増しなかったげれど

私はその成果が認められてボーナスが倍増。

というわけにはいきませんでしたが、いつもお世話になっていたMさんを助けることができました。

Excel VBA のプログラミングができると、こうやって役立つ仕事をすることができるのです。職場にExcel VBAができる人が一人いると、仕事を効率化することができます。

あなたもそんな人になってみたいと思いませんか。


エクセルのプログラミングに挑戦してみませんか。

エクセルプログラミング勉強会 を毎月実施しています。初心者向けです。

5月26日(日)13:30-16:30 at 横浜
~複数のエクセル表をまとめる処理を作ろう 詳しくはこちら