家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

組み立て式家具で一石三鳥!

「52番のネジが足りないっ。そっちにないの?」

 

 もうすぐ二郎は中学生。四つ美は小学生。通販で机や棚を購入した。IKEAではないが、組み立て式のもの。部品の数がかなり多い。ネジもたくさんある。この日はこの組み立てを5人がかりでやった。

 

「ネジが足りない。」
「方向が反対だろっ。」
「私のドライバー返して!」

 

など、わいわいガヤガヤしながら作っていった。

 

kumitate

 

 

 うちでは、こういった家具の組み立ては小さい時から子供に手伝わせている。なのでみんなわりと慣れている。みんな工作は好きなので楽しんで作っている。

 

 途中で私が、
「この説明図の見方は分かる?」
「この部品はなんでしょうか?」
「これはどっちに付くのが正しいのかな?」

 

などと質問を挟む。こういった質問をしながら作業することで、展開図とか図形的なカンが養われるといいな、と思う。そのうち、家具の図面を書かせる問題も出してみよう。

 

 組み立て式の家具だと安いし、作るのが子供の遊びになるし勉強にもなる。一石三鳥だな。(^^♪

 

4つもあったのでかなり時間がかかったが、
「できたぁ!」

desk2shelf1 

 

新しい机ができて、これで二郎も勉強せざるを得なくなったぞ(笑)。

 

PS.読んでいただいてありがとうございます。
ブログが書きあがったあとは、エンジニアライフのコラムを書かなくては。月曜の夜は忙しいです(@_@;)

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

20 − 9 =

Return Top