家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

クリスマスプレゼントに現金ってどうなの?!

クリスマスプレゼントに欲しいものは?

「クリスマスプレゼントに何が欲しい?」
妻が三奈に聞いてみたら、う~んと悩んだっきり答えが返ってきませんでした。
「じゃあ三奈には好きなものを買えるようにお金をわたしておこうかしら」と妻は言います。
 
でも、クリスマスプレゼントってそういうものではないと思います。そもそも欲しいものがないなら無理にあげたりもらったりする必要はありません。

結婚披露宴の引出物はカタログで!?

 
昔の結婚披露宴では、引き出物には重たい食器などが主流でした。ところがいつからかカタログギフトが増えてきています。もらったほうは好きなものを選べていいのですが、なんか味気ないと思います。
 
品物でもらったほうがくれた人のセンスも分かりますし、品物を見るたひにくれた人のことを思い出します。欲しいものではなかったとしても品物のほうが暖かみを感じます。
 
結婚披露宴の引き出物は相手が多数なので仕方がないですが、1対1でプレゼントをするときには相手のことをよく考えて欲しがるであろうものをあげたいものです。

好きなものを買いなさいより、一緒に買いに行こう!

「これで好きなものを買いなさい」と、たまにおじいちゃんが孫たちにお小遣いをくれることがあります。
ありがたいことなのですが、お小遣いをくれるだけだとあまり孫とのコミュニケーションはとれません。
 
以前に二郎の自転車が壊れたときに、「じゃあおじいちゃんが買ってあげよう」と言って二郎を自転車屋に連れて行ってくれたことがありました。
現金でお小遣いをくれるよりも、一緒に行って買ってくれるほうがコミュニケーションがとれます。
 
孫でも子どもでも、「好きなものをかいなさい」と、お小遣いをわたすのではなく、どうせなら一緒に行って買ってあげるようにしたいですね。
 

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

3 × four =

Return Top