家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

変人はサンタクロース

♪ 昔、おしゃれには程遠い近所のオジさんが
クリスマスの日、私に言った

「今夜、8時になれば、サンタの格好してウチに
行くからね ♪」

 彼はサンタの格好でウチの前まで来て、私が用意したプレゼントを持って玄関から入って子供たちに渡してくれた。

 

 同じように私も、彼が用意したプレゼントをサンタの格好で彼の子供たちに渡した。

もう、10年も前の話だ。

 おかげで長男の太郎はずいぶん大きくなるまでサンタが実在すると信じていたようだ。と言っても、ソリに乗って空から来るのではなくて、「日本サンタ協会(?)」 か何かに登録すると宅配してくれる、くらいに思っていたのかもしれないが(笑)。

 その後はお互いの顔が子供たちに知られるようになったので1回きりになってしまったが、私にとっても楽しい体験だったな。みなさんもやってみては? なんなら私がサンタになって宅配します。 料金はかなり高いですが。(笑)

 ところで、聞いたことがあるかと思うが、サンタクロースの資格試験というものがある。グリーンランド国際サンタクロース協会が認定する資格で、その条件は厳しい。

 ・結婚していること
 ・子供がいること
 ・体重120kg以上
 ・毎年、デンマークの世界サンタクロース会議に出席すること
 ・上記会議出席の際に、自宅からサンタクロースの衣裳で向かうこと (移動の途中で脱いではないらない)
 ・ホッホッホーのサンタ語で他国のサンタとコミュニケーションが取れること
 ・禁酒、禁煙

資格試験では、次のようなことが行われる

 ・プレゼントを持っての煙突登り
 ・ホッホッホーの発声試験
 ・クッキーの早食い
 ・長老サンタとの面接

などなど。

 かなりの難関試験だ。私には無理だ。でも日本人でもこの資格を取得した人がいる。すごい!

 サンタクロースになりたい! というためだけにここまでやるのは、かなり根気のある変人でなければできないだろう。

 変人はサンタクロース

でも、こういう あそび心 がある人って好きだな。(^o^)/

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

twenty + ten =

Return Top