家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

1年で子供も成長したなあ

「パパ、公園に行こう」

 四つ美を家から少し離れた公園に連れて行った。近所の公園はどこも遊具が新しく取り換えられてきた。そんな中で、この公園のすべり台だけは40年前から変わっていない。
Suberidai1 

 

 今までに何度も私は子供たちを連れて近所の公園に来た。ついこの前まで、四つ美はこの長いすべり台を怖がっていた。でももう四つ美も小学生。怖がることもなくすいすいと滑る。

 高校生の太郎は当然だが、二郎、三奈も公園のすべり台で遊ぶ歳でもなくなった。四つ美にしても、親と公園に遊びに来ることがこの先何年あるだろうか。すべり台は昔から変わっていないが、遊ぶ子供たちは成長して変わってきた。

 私は子供と公園で遊ぶということを、太郎が幼かった15年くらい前からずっとしてきたが、そろそろ卒業なのかも。ついに終わりかと思うとちょっと寂しい。

 今年は四つ美は小学生になったのでずいぶん1年間で成長した。まだ親離れ/子離れするのにはまだ時間があるけれども、あっという間にそのときが来てしまうのかもしれない。

 子育ては苦労も多いけど、終わってみればあっという間だったと思うことだろう。今のうちにがんばっておこう。

 と年末の公園で思った。

 

 今年も1年間、ブログを書き続けることができました。ちゃんと読んでくれる人がいると思うと続けられますね。1年間、読んでいただいてありがとうございました。

 来年もよろしく。 良いお年を(^_^)/

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

5 + 19 =

Return Top