家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

八景島シーパラダイスのイワシのショーはスイミーみたい!

横浜八景島シーパラダイスは横浜市の南のほう、金沢区にあります。水族館をメインにした1つの島が海のテーマパークになっています。

先日、私は小4の四つ美を連れて行って来ました。そのシーパラダイスの様子を紹介します。

イルカショーのイルカもすごいがもっとすごいのは?

八景島シーパラダイスの目玉は、アクアミュージアムでのイルカショーです。白イルカも含む多くのイルカたちがジャンプをしたり歌ったり人を乗せて泳いだりします。

多くのイルカたちが一度にジャンプするのは圧巻です。

そして私がイルカよりすごいな、と思ったのは一緒にショーをしているおねえさんたちです。イルカに押されて泳いだりジャンプしたり深く潜ったりします。

これは単に泳ぎがうまいだけではできません。イルカと仲良くなり、かつシンクロナイズドスイミングができるようでないとショーになりません。このスキルはすごいと思いました。

スーパーイワシイルージョンはスイミーみたい!

スーパーイワシイルージョンというイワシのショーがありました。なんらかの方法で刺激を与えているのだと思いますが、小さなイワシ何百匹が群れになって泳ぎます。くっついて泳ぐので、まるで大きなクジラが泳いでいるように見えるのです。いろいろな色の照明も当てらてきれいで圧巻されるショーでした。

小学校の国語の教科書にも出ている「スイミー」の話をご存じでしょうか? 小さな赤い魚たちの中で、なぜかスイミーだけは黒い色をしています。小さな魚たちは大きな魚に食べられてしまうことを恐れていました。スイミーの発案で、みんなで群れになって大きな魚の形を作ります。そして1匹だけ黒いスイミーが目の位置に並んで大きな魚が完成するのです。

スーパーイワシイルージョンはスイミーのようでした。

水族館以外のアトラクションもたくさん

水族館の外に出ると、風船を売っているおねえさんがいました。イルカ型やジンベイザメ型の風船をたくさん持っています。

マンガだと、これだけの風船を持っていたら空に浮かび上がってしまうところですが、おねえさんの体重が意外と思いのか(?!)、浮かび上がる様子はありません(笑)。

さて、風船で空を飛ぶには風船がいくつ必要でしょうか? そんな考察を私の著書「忙しいSEも『育児ナシ』を卒業」に書いています。

 

遊園地のような乗り物もたくさんあります。

ゴムボートで急流を下る、アクアライドをやりたいと思っていたのですが、冬の間は運休でした。

その他にはフリーフォールやジェットコースターやメリーゴーランドもあります。

四つ美は、バイキング(大きな船が空中で180度くらい回るやつ)に初挑戦しました。ちょっと小さめなので私は思っていたよりも怖くはなかったのですが、初挑戦の四つ美にとっては十分に怖かったようです!

 

お店が並ぶ建物を進んで行くと似顔絵コーナーがありました。プロの絵描きが待機していてその場で似顔絵を描いてくれます。

私は四つ美と並んで似顔絵を描いてもらいました。

私の絵は本物よりやさしそうです!

写真を撮るよりも似顔絵のほうが味があっていいな、と私は思います。特に娘さんがいるパパは、一度娘さんとならんで似顔絵を描いてもらってはいかがでしょうか。宝物になりますよ!

 

横浜八景島シーパラダイス、いかがでしょうか。

ひとつ注意点があります。潮干狩りのシーズンに車で行こうとすると渋滞でひどい目にあってしまします。私はこれにはまって途中で断念して八景島シーパラダイスに行くのをあきらめたことがあります。

列車(シーサイドライン)で行くほうが確実ですね。

 

「忙しいSEも『育児ナシ』を卒業!」

風船で空を飛ぶには  250円

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

seventeen + 6 =

Return Top