家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

わすれものは何ですか

「あー、お道具箱忘れてる!」
 小1の四つ美は新学期早々 忘れ物をした。

 

■困る忘れ物

 忘れ物をして困った経験は誰にでもあるだろう。教科書やノートならまだいいが、体操着を忘れると結構困る。

 もっと困るのが、火曜日なのに月曜日の時間割にそろえて持ってきたとき。算数の教科書とノートがない。社会と音楽も。何時間にも影響するので結構痛い(@_@)。

 私は大人になってからも、曜日を間違えて教科書を持ってきた夢を何度か見た。子供のころショックが大きいことだったので記憶の奥に大きく残っているのだろう。まあ、ショックが大きいことがその程度ってことは幸せだったってことか(^^)。

 

■ランドセルを忘れるなっ!

 高校生の太郎はたまに弁当を忘れていく。太郎が小学生のころ、ランドセルを忘れていったことがあった。持ち物はランドセルだけなのに!

 手ぶらで学校に着いて校門でハッと気づいたらしい。慌てて家に駆け戻って来た。バカだなあ(^_^;)。

 

PS.
いつも読んでいただいてありがとうございます。みなさんはなにかすごく大事な忘れ物をした経験ってありますか?

—–

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

twenty − ten =

Return Top