家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

かまぼこ手作り体験教室に親子で行ってみよう!

神奈川県の小田原にある鈴廣かまぼこ博物館「かまぼこ・ちくわ手づくり体験教室」に次女の四つ美と行ってきました。

かまぼこ博物館

かまぼこ博物館の1階の奥では実際に手づくりかまぼこの職人たちがかまぼこを作っています。ガラス張りの向こうの部屋で作っているのでその様子を見ることができます。
かまぼこについての豆知識もたくさん書かれています。
 
2階にはかまぼこ板絵美術館となっていて、かまぼこ板に書いた絵がたくさん展示されています。
 
3階には、かまぼこを作るときにタンパク質がどういうふうに変化するかを示したモデルもあり、かまぼこの秘密を化学的に説明した展示があります。
 
そして1階と3階で、かまぼこ・ちくわ手づくり体験教室、あげかま手作り体験教室、かまぼこどうぶつ寿司作り教室などが開かれています。
結構人気があるようで、早めに予約しておかないと予約が埋まってしまいます。

かまぼこ・ちくわ手作り体験教室

四つ美がかまぼこ作りをやってみたいと言い出したので、夏休みにこの教室に行こうと思ったのですが予約が埋まっていました。夏休みが終わってから申し込もうということになり、10月になってから参加することとなりました。
 
ねりものが参加者に配られています。包丁を使って伸ばしたりひっくり返したりして練ります。練ることによってタンパク質が絡み合って弾力性が出るようになります。次になるべく空気が入らないようにしながら板に盛ります。形よく均一に盛れれば熱の通り方が均一になるので美味しくなります。
 
板に持ったものを蒸し器に入れて1時間以上待てばできあがります。
 
ちくわの場合は、練ったものを棒に巻き付けます。これを専用の装置で焼きます。
焼きあがったちくわをその場で食べました。できたてということもあって美味しかったです。
 
プロの職人の手さばきを見ると、素早くて綺麗に作られます。でも初心者でも、見た目は悪くなってしまっても、味がそれほど悪くなることはありません。体験でも簡単に作れるのがいいですね。

かまぼこもちくわも実は同じもの

上の説明で気づいたかと思いますが、かまぼこもちくわも、実は同じものでした。
板に乗せて蒸せばかまぼこになり、棒に巻いて焼いて表面に焦げ目をつければちくわになります。
 
実際の製品では、製品によって原料の成分などを変えてあるでしょうが、基本となる原料はかまぼこもちくわも同じなのです。
 
形と焦げ目が違うので違う食品のように見えているのですがもとは同じ。これには私も気づいていませんでした。
 
こんな体験教室。機会があったら子どもにやらせてみましょう。親子で楽しめて勉強にもなりますよ。
 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
かまぼこ博物館のすぐ近くにはかまぼこ売り場もあっていろいろな種類のかまぼこを買えます。食べるコーナーもあります。この日のお昼はかまぼこばかりたくさん食べてしまいました!



「週末パパ講座で子どもに自分で考える力を着けさせる3つの方法」
紙の本電子書籍
電子書籍は、KindleUnlimitedの読み放題の対象です。


「イクメンから教育パパにキャリアアップする方法」小学生のパパ編/中学生のパパ編
KindleUnlimited対象の電子書籍です。


忙しいSEも『育児ナシ』を卒業

KindlwUnlimited対象の電子書籍です。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか?  きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。 子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。 そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。 子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。 大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。 それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。 リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

18 + 11 =

Return Top