家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

高校生、大学生向けのキッザニアができたらいいな!

職業体験ができるキッザニア東京

kizzania7
先日のブログ「キッザニア東京を効率的に見て回る3つのコツ」「キッザニア東京のおススメのお仕事はコレだ」で書きましたが、キッザニア東京では様々なお仕事の体験ができます。しかし、その対象は小学生や幼稚園児です。ですから消防士になって放水するとか、ベーカリーでクロワッサンを作るとか、お店やさんごっことして楽しむ要素が多くなっています。そもそも小学生や幼稚園児はまだ就職先を真剣に考える段階ではありません。

 

就職先を真剣に考え始めた学生向けに


高校生や大学生になって就職活動が目前に迫ってから、自分探しだとか言って進路をやっと真剣に考え始める学生が多いようです。そんな学生にこそ、キッザニアのような職業体験ができる場が必要なのではないでしょうか。


会社訪問に行くよりも前の段階で、この職業ってどんなことするの?という疑問を解消し、将来の自分を具体的にイメージできるような場があってほしいものです。

 

高校生、大学生向けのキッザニア


そこで、高校生、大学生むけの職業テーマパーク、名付けて「ハイティーンザニア」の構想を考えてみました。

 

職業の紹介と体験


まずはどんな職業があるかの紹介。キッザニアでの職業体験は30分や長くても60分以内なのでたいしたことはできません。ハイティーンザニアでは2時間~1日かけてたっぷり体験できるようにします。また、日替わりでいろいろな職業の人の講演会も行います。参加者は納得するまで何回も通えばいいのです。

 

カウンセラーによる相談コーナー


学校の進路指導の先生は実際の仕事に詳しい訳ではありません。ハイティーンザニアでは、産業ごとの専門家や悩んでしまった人のための心理カウンセラーがいて学生の相談に乗ってくれます。

 

インターンやアルバイトの斡旋


そして、次のステップに進むサポートもあります。起業のインターンやアルバイトの斡旋を行うのです。

 

これだけあれば就職を考え始めたときに何回か行ってみたいと思うのではないでしょうか。こんな就職のためのテーマパーク、ハイティーンザニアができたらいいなと思いませんか?

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。

昨日、女性の美・智のパワーあふれる情報サイト Woo-pa! にコラムをアップしました。こちらもご覧ください。↓

「子育てがしやすい街を選ぶには、兄弟の数に注目しよう!」

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 大学生と高校生の息子を持つ母です。私もいつも、高校生、大学生向けのキッザニアこそ必要だ、と思っていました。国が作った私の仕事館は早々とつぶれましたが、キッザニアのノウハウと企業や伝統技能士の協力で、ハイティーンザニア、ぜひ作ってほしいですね。

    • あべっかん

      Robbinさん、コメントありがとうございます。

      同じことを考えている人がいると知って嬉しいです。

      ハイティーンザニアを今から作ってくれれば、長男には間に合わなくても4番目の末娘のころには間に合うのですが。。。

あべっかん への返信 コメントをキャンセル

*
DigiPress

thirteen − 8 =

Return Top