家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

オフピーク七五三

日曜日、ちょっと遅れての七五三に行ってきた。
 末っ子の四つ美がもう7歳。今年はあべっかん家の最後の七五三となる。

 

■オフピーク七五三

 子供用の写真館ですでに一度七五三の写真を撮っていた。そこで七五三のシーズンが終わった12月になったら着物を無料で貸しだしてくれるというサービスがあったので申し込んでいた。

 これはお得、と思ったけど、着物を貸りに来たときも
「せっかくだからこの着物でも写真を撮りませんか?」
という誘いに乗ってしまった。結局2回分の写真代を払ったぞ。やられた、と言うべきか。。。

 オフピーク七五三。神社に行くと他にも七五三の子供が家族総出で来ていた。この子の親も写真館で2回分の写真代を払ったのだろうか???

 

■オフピークならお得

 旅行ツアーなどはピーク時期と閑散期とでは代金が2倍以上違ったりする。お盆と正月しか休めないと倍額の代金を払うことになる。これは避けたい。

 私の会社はフレックスタイムになっている。ラッシュアワーを避けて10時過ぎに出社する人も多い。

 日本って、みんな一緒じゃないと休みにくい風潮がある。
「私ハ、来週カラ2週間バケーション デース!」
と言う欧米人みたいに、日本でも好きなときに自由に休みやすくなるといいのにね。

 

■オフピーク昼休み

 ところで、どうして昼休みって12時~1時なのだろうか?

 社員食堂の都合などでずらしている会社もあるが、ずらしても30分程度。午前より午後の方が働く時間が長いことが多いのだから、1~2時と2~3時でもいいと思う。そういう会社が増えれば昼の定食屋で待たされることも減るし、店の方も席がたくさんなくても売り上げは確保できる。

 

 オフピーク昼休み。いいと思いませんか?

 

PS.
いつも読んでいただいてありがとうございます。
 今日は飲まないつもりでいたのに、肉じゃがと冷奴と、つまみになりそうなものがあるとついつい飲んでしまう(^_^;)。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

11 + 8 =

Return Top