家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

ポスト といっても、明日、ママがいないの愛菜ちゃんじゃないよ

うちのリビングにこんなポストが設置された。
post 

 

 POSTO
 おしらせや、おてがみをいれてね!
 てがみをとるときはじゆうだよ!

 男女よう 〒

 もっとくわしくは うらで

(裏面)

 じかんがあるとき (ひま)なときは
 ポストのなかみを みてね

 そうしないと てがみが はいらなくなるから

 ポストをみるじかんがないときがあります。
 そのときのために、ひ日をかいてください。

 いたずらがきは やめてください。

 

■ポストを作ったのは

 小1の四つ美が、急に空き箱で作ったものだ。

 家族でお手紙ごっごをしたかったのだろう。運用ルールや注意書きまで書いてあるところがいい。
それなりに工夫して考えたようだ。

 女の子って手紙が好きだ。幼稚園生でやっと字が書けるようになった頃も、友達に手紙を書いていた。

「まるこちゃんえ。またあそぼうね」
とか、どうでもいい内容だけれど。

 こういうことをしているうちに、文章を書くのがうまくなっていく。

 

■手紙を出してみた
 とりあえず、手紙を書いてポストに入れてみた。

 おなやみそうだんしつ 四つ美さまへ

 こんにちは。

 うちの息子はあまり勉強をしないのでこまっています。
 どうしたらいいでしょうか?

   かいしゃいん男性  2月5日

 明日からは、毎日コラムでも書いて入れてみようかな(笑)。

 

■子供からの質問状

 そういえば二郎が小さい頃、二郎を叱った次の日に、こんな手紙をもらったことがあった。

  パパは二郎のことがきらいなんでしょ。 
  どちらかに ○をつけて

   はい  いいえ

 →いいえ。パパは二郎が大好きだよ。(^o^)/

     

PS. 今日も読んでいただいてありがとうございます。
子供の考えることっておもしろいですね。
子供に手紙をもらったりすることがありますか?

昨日、エンジニアライフにコラムをアップしました。
よろしければごらんください。
「明日、スポンサーがいない!」

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

19 − eighteen =

Return Top