家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

やまない雨はない 試合開始は遅れても!

「今日の試合は中止になった (-_-)」
と、二郎。

 

 

 

■プロ野球は雨で中止?!

 中2の二郎が友達と横浜スタジアムにプロ野球を見に行くことになっていた。この日は台風が日本を通過。横浜は朝から変な天気。基本は曇りだが、ゲリラ豪雨(強風付き)が発生。でも10分程度で止む。それが朝から何度かあった。

 

 夕方、まだ出かけないの? と二郎に聞くと、

 

「今日の試合は中止になった」
ネットで見たらしい。

 

 このくらいの天気ならやりそうだけどなあ?
 と思って私もネットを見てみると

 

本日のBAYビアガーデンは天候不良の為中止が決定いたしました。

 

これって、外野席のビアガーデンコーナーが中止なだけでしょ。試合中止とは書いてない!

 

 大人にとってはあたりまえの「ビアガーデン」とう言葉が子どもにはピンとこなかったらしく、試合が中止だと思い込んだらしい(^_^;)

 

 

■ユニフォーム効果

 球場に着いた二郎からメールが来た。
「ユニフォームもらった(^^♪」

 

 この日は横浜DeNAベイスターズのStarNight2014という特別企画で、入場者にベイスターズのユニフォームをくれたのだ。
BaystersU 

 

 先月私と二郎で見に行ったとき(詳しくは「炎上しかけてもあきらめてはいけない、と教えてくれたプロ野球」)は、その日も特別企画で帽子をもらった。帽子も嬉しかったが、ユニフォームをもらったらなおさら気合を入れて応援しちゃうよな。なかなかいいサービスだ。

 

 高校や大学の文化祭やサークルでも、おそろいのTシャツなどを作る。それを着るとチームは団結する。ユニフォーム効果って有効だ。

 

チームを団結させたかったらユニフォームを着せろ!

 

 でもベイスターズはユニフォームまで無料で配って赤字にならないのか心配だけど。。。

 

 

■プレイボーらない!

 18:00にプレイボール。 のはずだった。

 

 しかしその10分前に、ゲリラ豪雨がまた横浜を襲った。そして今度は10分たってもやまない。

 

 私は家でベイスターズのホームページを覗いていたが、ずっと
「雨のため試合開始が遅れています」
のままだ。

 

 現地の二郎は雨に濡れながら待っていた。周りの観客たちも 「こりゃもうダメだろう!」 とほぼあきらめていたそうだ。

 

 待って、待って、待って、待つこと 1時間20分

 

 プレイボール!

 

雨がやみ、グランドが整備されてやっと試合が始まった。
二郎、よかったね(^^♪

 

「炎上しかけてもあきらめてはいけない、と教えてくれたプロ野球」

 

 

※いつも読んでいただいてありがとうございます。
みなさんのところでは、台風の影響はどうだったでしょうか? 被害が無かったことを祈ります。

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

four × 1 =

Return Top