家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

サンタクロースになってクリスマスプレゼントをわたそう!

サンタクロース大作戦!

長男の太郎がまだ小さかったころのクリスマスの日、私は近所のパパ友達と作戦を決行しました!

「ピンポーン!」

チャイムが鳴って玄関のドアを開けると、クリスマスプレゼントを持ったサンタクロースが立っていました。

サンタさんは小学生の太郎と幼稚園生の二郎と幼児の三奈にクリスマスプレゼントをわたしてくれました。

子どもたちは大喜びです。

 

そのあと、私はサンタを追って行きます。サンタの服を脱いだのは、近所のパパ友のAさん。クリスマスプレゼントは私があらかじめわたしておいたのです。

そして今度はAさんからAさんの子ども用のプレゼントを受け取って私がサンタの服を着ました。

そしてAさん宅に行って、ピンポーン!

「まいどー、サンタクロースでーす!」

と言ってAさんの3人の息子たちにプレゼントをわたしました。

 サンタクロースを信じさせる3つの作戦!

子育てに関するお役立ち記事の「KIDSNA」にも記事を書きました。

「純粋な気持ちでサンタを信じてほしいから。パパが実践した3つの作戦」

このAさんとのサンタクロース作戦の他の作戦についても書いてあります。ご覧ください!。

もうすぐクリスマスですね。それでは、メリークリスマス!!

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

eleven − two =

Return Top