家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

夏休みの想い出

 夏休みも終わり、今週の月曜から学校が始まった。
というのに、二郎は今日の夜、林にカブトムシを捕りに行ったらしい。
うちにはカブトムシとクワガタがもうすでに10匹くらいいるのに、好きだねぇ。

kabuto

 ところで、夏休みと言えば長い時間がとれるから、何か変わったこと、できれば人生観が変わるような体験をさせてやりたいなぁと思う。だけど今年もいつものようにたいしたことはせずに終わってしまった(^_^;。
しいて言えばクマさんに出会ったくらいか。(「ある~日、森の中」参照)

 

 でも、夏休みにできる人生観が変わるような体験って何があるだろうか?
 海外にホームステイするとか、30泊の長期キャンプに行くとか、被災地でボランティアをするとか。
こういったことは前々からしっかり準備しておかなくてはいけないし、そこそこの費用がかかる。

 

 あっ、思いついた。「30日間を、1000円で暮らす」っていうのはどうかな? 芸人も挑戦してるし、これなら安くてすごい体験になるかなぁ。(笑)

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

3 × 4 =

Return Top