家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

【家庭教育】夏休みの工作はテーマパークの体験教室で!

イクメンパパの家庭教育 宿題編

「ハイジの村」に行ってきました。

 

■ハイジの村

 ハイジの村は山梨県北杜市須玉ICから近いところにある。
 「アルプスの少女ハイジ」の世界を再現したテーマパーク。花と幸せのテーマビレッジということで、花畑がたくさんある。

 

■ドライフラワー体験教室

 「花の温室」 という建物の中でドライフラワー体験教室というのをやっていた。花瓶とか帽子とか、いろいろなアイテムを使ったドライフラワーのサンプルがあり、好きなものを選んで作るという体験教室。

 四つ美はハート形のざるを選び、三奈は帽子を選んだ。
DryFlower 

 お花を切って、糊をつけてベースにさしていく。
そして30分ほどで完成!

 

■夏休みの自由研究は体験教室で作ったもので!

 四つ美は夏休みの自由研究(自由工作)としてこれを出してしまうつもりだ。
 この手の体験教室はテーマパークやイベント会場などでよく行われている。これをやって夏休みの宿題にしてしまう、というのはお手軽な方法だ。自由研究のネタに困ったり、8月末になって時間がなくなったときにはこの手が使える。

 まだ、夏休みは始まったばかりなんだけどね(^_^;)
 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
清里方面に小旅行に行ってきました。そのネタでいくつか面白いことが書けそうです!

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

eleven + six =

Return Top