家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

誰も知らない穴場! 上郷フィールドアスレチック

アスレチックに行こう!

 四つ美にせがまれたので、太郎も連れて、横浜市栄区にある上郷フィールドアスレチックに行ってきた。
athretic1 
  

 

■スリルがある(?)怖いコース

 このアスレチックコースはちょっと怖い。なにが怖いかって?

 古い設備の材木の一部は腐っていて、中にクワガタでもいそうな感じだ。子どもなら大丈夫だろうが、大人の体重で乗っかったら折れちゃわないかなあ、とちょっと怖い。折れても落ちないように、しっかりとロープに捕まって進んだ。
athretic3 

 また、竹藪に囲まれた斜面がコースになっている。その道には柵などはない。設備から落ちなかったとしても、油断していると道の横に落ちてしまいそうだ。

 スタート直後になぜか洞窟がある。これはアスレチックとは関係は無いようだ。中に宝か白骨死体でもありそうな不気味な洞窟。ちょと怖いぞ!

 

■オジサンには辛い(汗)!

 ロープに捕まって登る、丸太の上を進む、乗っかって降りるなどの器具が約40個。狭いところを横になって進むようなものは私は止めておいた。だがそれ以外だけでも真面目にやると結構キツイ。

 普段フィットネスクラブで少しは鍛えていたつもりだったが、捕まって登るなどの動作は体重も災いして汗をかいてしまった。運動になった!
athretic2 

 
■誰も知らない穴場中の穴場

 この日は暖かかったが私たち以外に人は来なかった。途中で藪でガサゴソと音がしたので、人が来たのかと思ったら、リスだった!

 最初私が入口に着いたとき、事務所は閉まっていた。車の音を聞きつけて裏からおじさんが登場して事務所を開けた。

 そもそもこのアスレチックは地図には載っていない。ガイドブックなどにも載っていない。宣伝もしていない。

 近くの大きな道に看板があるものの、入口となる道は狭く、
「ホントにこの先にあるの?」
と不安になる。引き返した人も多いことだろう。道を探してたどり着くこともアスレチックなのかも?!

 だから当然ながら空いている。以前にも2回来たことがあるけれど、多いときでも客は3組だった。全国で3つしかない個人経営のアスレチックらしい。でも、客を増やして大儲けしようという気は無いようだ。穴場中の穴場、のアスレチックだ!

 地図に載っていないので場所を載せておく。横浜市栄区の上郷で、山手学院高校の南側。
Map 

上郷フィールドアスレチック
神奈川県横浜市栄区上郷町396 TEL045-891-7226
横浜横須賀道路 港南台ICから10分
雨天休業 9:00~16:00(受付終了)
大人700円、中学・高校生600円、小学生500円、幼児300円
駐車場は無料

 こちらの人のホームページには写真がたくさんありますので参考に!

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

4 × 1 =

Return Top