家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

志望校へのハイキング

「あっ、ベイブリッジが見える!」

 

■志望校まで歩いてみた

 小6の三奈はA中学を受験することにした。A中学は少し遠い。B駅かC駅まで行ってバスに乗り換えなくてはいけない。
 場所を覚えるために三奈と私で歩いて行ってみた。

 まずはB駅からA中学まで往復してみた。行きは狭い道をくねくね進んだあとは登り坂。ちょっと辛いけど20分弱で着いた。A中学は坂の上にあるから遠くに横浜ベイブリッジも見える。

 そのあとC駅からもA中学まで歩いてみた。こちらの方が近いと思っていたけど、道が曲がっていたこともあって20分以上かかった。実際に歩いてみないと分からないね

 

■歩いてみよう

 志望校の近くを歩くことは、志望校への意識を高めるためにも有効だ。もちろん行き方も覚えるし。

 太郎は高校入試の当日に道に迷って遅刻した(それでも動じずに受かったからよかったものの)けど、そんなことの予防にもなる。

 今のうちなら時間も気持ちも余裕があるし、暑くも寒くもなくてハイキング気分で歩ける。受験生は志望校まで歩いてみてはいかが。

 

■町を歩きながらの推理クイズ

 途中で高速道路の下をくぐった。ちょうどガード下にバス停がある。そしてバス停のベンチの背もたれには傘が10本くらいかかっている。それはなぜ?
 
 きっと、ガード下に来て傘を閉じた人がバスを待っているうちに傘のことを忘れて置いていくんだろうなあ。

 A中学の近くには、やたらと美容院や理髪店が多かった。それはなぜ?

 他の町からわざわざ髪を切りに来るほどオシャレな町ではない。この町の人たちは剛毛で毛が伸びるのが早いのか?

 そういえばハゲた人を見かけない。薄毛で悩んでいる人はこの町に引っ越してきたら解決するかも!(笑)

 こんな推理をしながら町を歩いてみるのもおもしろい(^^)

 

PS. 今日も読んでいただいてありがとうございます。
夕べは飲み過ぎてブログを書けなかったので朝メールでの更新でした。(^_^;)

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

two × two =

Return Top