家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

【家庭教育】四字熟語合わせ で帰省時の退屈しのぎ

イクメンパパの家庭教育 国語編

 

正月休みに子どもたちをお婆ちゃんの家に連れて行った。

 

食事をしてから、近所の神社に初詣に行った。
そのあと、テレビで箱根駅伝を見ながらお話しをするが、子どもたちは少しすると飽きてきてしまう。

 

そこで使ったのがこれ。
「四字熟語合わせ」のゲーム。
4jiJukugo 

 

これなら、小学3年生の四つ美でもできるしお婆ちゃんも参加できる。
しかも、高校入試を控えた二郎の勉強にもなる。

 

「一石二鳥」「七転八起」「五臓六腑」などは簡単だが、中にはちょっと難しいものもある。

 

 「一言居士」
 「面目一新」
 「三十六計」
 「五風十雨」
 「渾然一体」 
など。
これなら二郎のお勉強にもなる。

 

お爺ちゃんお婆ちゃんの家に行くとき、などはこういったゲームを用意するのがお勧めです!

 

※今日も読んでいただいてありがとうございます。
本日、エンジニアライフのサイトにプチ小説をアップしました。
よろしかったらご覧ください。
「もしあの人がITを使ったら 第二話 かぐや姫 前編」

 

四字熟語合わせ [ 知育玩具 ]
¥1,641
楽天

続四字熟語合わせ [ 知育玩具 ]

¥1,641
楽天

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

17 + 5 =

Return Top