家庭教育で賢い子を育てるイクメンパパの子育て術

abekkan_LL.jpg

ようこそ!
「四児の父・あべっかん」のブログです。
子どもの家庭教育を中心に役立つネタを書いています。

化学の周期表の意外なマメ知識

 少し前の新聞に化学元素の周期表の話が載っていた。高校の化学の授業で習った周期表。1869年にメンデレーエフが完成させた。

 

■完成されたはずなのに

 

 完成されたはずなのに、いまだに配置をめぐっての異論があるという。水素は左上ではなくて中央に置くべきだとか。

 

 また、新たに発見された元素が加わって118個になった。でもそのうち4つは正式には認定されていないという。
なんかずいぶん増えたのね!

 

 92番目のウランよりあとの元素は天然では存在しない。人工的に元素を衝突させたりして作る。しかも一瞬しか存在しなかったりする。そんなものをがんばって作ってどうするの? と私は思ってしまうんだけれど。

 

■いろいろな周期表

 メンデレーエフが作った周期表以外にも、いろいろな形の周期表があるそうだ。それは私も知らなかった。地図にメルカトル図法以外にもいろいろな地図があるのと同じなのかもしれない。

 

 メンデレーエフの周期表以外だと、スパイラル型花型円形ピラミッド型ADOMAH型、などいろいろあっておもしろいぞ。

 

 

■周期表の暗記法

 高校生のころ、周期表をゴロ合わせで覚えたものだ。今でも覚えている。

 

 あるサイトに覚え方が載っていた。
良い子はこちらで覚えてください。
こちらの「お下劣バージョン」は決して見てはいけません。(^_^;)

 

           

 

PS. 今日も読んでいただいてありがとうございます。
先ほど、エンジニアライフにコラムをアップしました。ぜひご覧ください。
「SIerはつらいよ-なぜシステム開発は必ずモメるのか?」

—–

Follow me!

About あべっかん

私には四人の子どもがいます。子どもたちを育ててきて気がついたことがあります。うちの子に限らず、今の子どもたちは未来に希望を持っていないのです。それはなぜでしょうか? 
きっと、親が楽しそうにしていないからではないでしょうか。
子どものためだと思って夜遅くまでせっせと働き、休日も子どもの世話でりと忙しい日々を送ってきました。
そんな親を見て子どもは、大人って大変だ。自分も大人になったら辛くなるんだ。そう感じたに違いありません。
子どもたちにそう感じさせてしまったのは失敗でした。
大人はもっと自分の人生を楽しむべきだ。仕事を楽しくできるようにしたい。一人でも多くの大人が楽しんで仕事をしているところを子どもに見せられるようにしたい。

それを踏まえて、賢い子を育てる方法と、大人が楽しく学べるようなエクセルプログラミングについて書いています。

リンクやシェアは大歓迎です。いいネと思った記事がありましたらどんどんシェアしてください!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

3 × five =

Return Top